リファのローラーの効果的な使い方!リファカラット種類別の違いや選び方おすすめを一挙公開!

美容

この記事を書いた人

化粧品検定1級 コスメコンシェルジュ資格
今よりもきれいに♡を目指して自分を高めながら情報発信していきます!
スポンサーリンク
オミ
オミ

美容機器を展開する人気ブランド「Refa(リファ)」。
特に「リファカラット」のフェイスローラーは人気ですよね。

でもリファカラットは、種類がとにかく多くて選ぶのに悩んでしまいがち
この記事ではリファカラットの種類の違いや、選び方のおすすめ、効果的な使い方などをまとめてご紹介していきます。

楽天市場のワード検索ですぐに見つける♪
 

スポンサーリンク

  1. リファとは?
  2. リファカラットのローラーの効果は?
    1. 肌を引き締め、ハリツヤのある肌に導いてくれる効果
    2. クマやシワ、肌のたるみなどが気になる肌をイキイキとする効果
    3. むくみや疲れをスッキリさせる効果
  3. リファカラットって種類が多すぎて選べない!どれがいいの?
  4. どれがいい?どっちがいい?リファカラットの種類ごとの違いと選び方
    1. リファカラットで顔も体もケアしたい!
      1. リファカラット、リファカラットレイ、リファモーションカラットの違いは?どれがいい?
        1. リファカラット
        2. リファカラットレイ
        3. リファモーションカラット
    2. リファカラットで顔をメインにケアしたい!
      1. リファカラットフェイス、リファエスカラットなどの違いは?どっちがいい?
        1. 顔全体~デコルテまでケアするなら「フェイス」シリーズがおすすめ。違いは?
          1. リファカラットフェイス
          2. リファカラットレイフェイス
        2. 顔全体と目元などの細部をケアするなら「エス」シリーズがおすすめ。違いは?
          1. リファエスカラット
          2. リファエスカラットレイ
    3. リファカラットで顔も体も効率よくケアしたい!
      1. リファフォーカラット、リファフォーカラットレイ の違いは?どっちがいい?
        1. リファフォーカラット
        2. リファフォーカラットレイ
  5. リファカラットの効果的な使い方
  6. この記事でご紹介したリファのローラー「リファカラット」シリーズ一覧

リファとは?

リファ(refa)」は美しくなるための時間が楽しくなるような美容機器や化粧品を展開するブランドです。

エステティシャンの施術を再現し、絶妙な心地よさと刺激で肌に働きかけるローラーは一度使うと病みつきになるほど。
見た目にも美しい洗練されたデザインの商品で、毎日のケアのモチベーションも上がります。

オミ
オミ

私もリファカラットを持っていますが、コロコロとマッサージするのが本当に気持ちよくて・・・リラックスタイムのお供に最高です!

リファには化粧品からスカルプケアなど様々な商品がありますが、
この記事で掘り下げていくのはリファの代名詞ともいえる「リファカラット」についてです。

リファカラットのローラーの効果は?

リファカラットのローラーは、年齢肌の悩みにぴったりなケアが期待できます。

リファカラットのローラーで期待できる効果
  • 肌を引き締め、ハリツヤのある肌に導いてくれる効果
  • クマやシワ、肌のたるみなどが気になる肌をイキイキとする効果
  • むくみや疲れをスッキリさせる効果

肌を引き締め、ハリツヤのある肌に導いてくれる効果

マッサージの手法として用いられる「ニーディング」の動きを再現しているのが、リファカラット。
この「ニーディング」は肌をこねるように揉むような動きで、痩身エステなどでも取り入られる手技の一つです。

肌の肉をつまんでこねて流すことで肌を引き締めハリツヤのある肌に導いてくれる効果があります。

オミ
オミ

痩身、つまんで流すと聞くと「痛そう」と思う方もいるかもしれませんが、
リファのローラーは絶妙なつまみ加減で、心地よくマッサージすることができるのが特徴です。

クマやシワ、肌のたるみなどが気になる肌をイキイキとする効果

リファカラットは「マイクロカレント」と呼ばれる微弱電流が流れるのも大きな特徴のひとつ。
「マイクロカレント」は電流といっても、ほとんど刺激を感じないくらい弱い電流のため触っても痛くありません。

この小さな電流は、疲れた肌をハリのあるイキイキとする効果が期待できます。

オミ
オミ

マイクロカレントは、医療やスポーツの世界でもコンディショニングのために取り入れられたりしている注目のツールです。

むくみや疲れをスッキリさせる効果

リファカラットのローラーで肌をコロコロとマッサージすることで、血行が促進されリンパの流れもスムーズに促します
リンパの流れがよくなると、老廃物がスムーズに排出されるようになるのでむくみもスッキリ。

1日の疲れもスッキリとリフレッシュすることができますよ。

オミ
オミ

顔のむくみがスッキリすれば、パンパンにむくんだ顔も小顔に近づけますね♪

スポンサーリンク

リファカラットって種類が多すぎて選べない!どれがいいの?

出典:refa.net

様々なメリットがあるリファカラットのローラーですが、
とにかく種類が多すぎる!というのが悩みどころ。

オミ
オミ

見た目も似ているので正直、何がどう違うのかよくわからなくなってしまいそうですよね・・・

私も相当悩んだので、同じように悩んでいる方もいるはず・・・。

というわけで、リファカラットの選び方をご紹介していきます!

どれがいい?どっちがいい?リファカラットの種類ごとの違いと選び方

この記事で違いを比べるのはこちらの9つのリファカラットのローラー。

リファカラット
リファカラットレイ
リファモーションカラット
リファカラットフェイス
リファカラットレイフェイス
リファエスカラット
リファエスカラットレイ
リファフォーカラット
リファフォーカラットレイ

※商品画像はrefa.netより引用

リファカラットのローラーは、種類によって得意とするケアが異なります。
ですので「主にどこをケアしたいか」で選ぶのが重要になってきます。

リファカラットのローラーの得意ケアの分類をチェックせよ

リファカラットのローラーは主に
・カラット
・モーションカラット
・カラットフェイス
・エスカラット
・フォーカラット
と分けることができます。

それらは「顔」「体」どちらのケアを得意としているのか、
「広くケア」「ポイントケア」を得意としているのかなどの特徴で分かれます。

こんな感じです。

※商品画像はrefa.netより引用

オミ
オミ

自分が「どのパーツをメインでケアしたいか」を考えて選ぶとより満足度高く使用できると思います◎

それからもう1点ポイントがあります。
見た目も名前も似ているのでややこしく感じますが、実は名前の付け方に特徴があります。

リファカラットを選ぶときのポイント

マイクロカレントの効果をより感じたい場合は名前に「レイ」が入っているアイテムを選ぶべし

名前に「レイ」と入っているリファカラットは、ソーラーパネルのサイズが大きくなっていて、マイクロカレントの発生量が通常よりも多いのが特徴です。
レイ」のローラーの方が価格が高くなりますが、マイクロカレントで贅沢にケアしたい場合は「レイ」のローラーを選ぶのがおすすめです。


ここからは、
・「顔も体もケアしたい」場合
・「顔をメインにケアしたい」場合
・「顔も体も効率的にケアしたい」場合
でそれぞれおすすめのモデルや違いを詳しくご紹介していきます。

リファカラットで顔も体もケアしたい!

リファカラットで、顔も体もどちらもケアしたい!という場合はこちら3種類のローラーがおすすめです。


出典:refa.net
リファカラット
定価26,180円(税込)

出典:refa.net
リファカラットレイ
定価29,480円(税込)

出典:refa.net
リファモーションカラット
定価31,350円(税込)
オミ
オミ

見た目はほぼ一緒ですね!
何が違うのかチェックしていきましょう!

リファカラット、リファカラットレイ、リファモーションカラットの違いは?どれがいい?

リファカラット
リファカラットレイ
リファモーションカラット
は全て、頭・フェイス・首・デコルテ・腕・バスト・ウエスト・脚など、顔からボディラインまで幅広い範囲にアプローチすることができる万能ローラー。

3つとも大体サイズも同じくらいです。
直径4㎝くらいの大き目のローラーでニーディングしてくれます。

どれも防水機能があるのでバスタブ内で使うことができます◎

オミ
オミ

3つの違いを分かりやすくまとめるとこのような感じです。

リファカラット
出典:refa.net

ベーシックなタイプ
リファカラット」はベーシックなタイプで、「ニーディング」の動きや、マイクロカレントが発生しますが、他に特出した機能はなく価格も抑えめ。
定価26,180円(税込)

オミ
オミ

特に強いこだわりが無ければベーシックな「リファカラット」で良いかなと思います。

▼リファカラットをネットで探すならこちら♪

リファカラットレイ
出典:refa.net

マイクロカレントが多く発生する!
リファカラットレイ」 は、ソーラーパネルが「リファカラット」よりも大きく、より多くの「マイクロカレント」が発生します。
「マイクロカレント」の効果をより重視したい!という方にはリファカラットレイがおすすめ。
定価29,480円(税込)

オミ
オミ

サロン限定で取り扱われている「リファカラットサロンモデル」というモデルも、リファカラットレイとほぼ同じです。

▼リファカラットレイをネットで探すならこちら♪

リファモーションカラット
出典:refa.net
オミ
オミ

より贅沢なケアがしたいなら「リファモーションカラット」がおすすめです!

マイクロカレントが多く発生する!&ローラーの可動域が広い!
リファモーションカラットは リファカラットレイのローラーが動くようになった進化系のようなイメージ。
ローラーの可動域が広がることで、より深く・広く・優しく肌にアプローチすることができるのが魅力。
また、ソーラーパネルが「リファカラット」よりも大きいので、より多くのマイクロカレントが発生します。
定価31,350円(税込)

▼リファモーションカラットをネットで探すならこちら♪

顔も体もケアしたい場合におすすめの3種類のリファカラットの違いや特徴ををまとめるとこのようになります。

  

リファカラットで顔をメインにケアしたい!

フェイスライン、目の周り、ほうれい線など顔を中心にケアしたいならこちらの4種類のリファカラットがおすすめです。


出典:refa.net
リファカラットフェイス   
定価21,450円(税込)

出典:refa.net
リファカラットレイフェイス
定価24,750円(税込)

出典:refa.net
リファエスカラット
定価15,950円(税込)

出典:refa.net
リファエスカラットレイ
定価21,450円(税込)
オミ
オミ

これもまた似たような見た目ですよね・・・。
何が違うのかチェックしていきましょう!

リファカラットフェイス、リファエスカラットなどの違いは?どっちがいい?

顔の広い範囲でケアしたいのか、より細部を細かくケアしたいのかで選ぶといいと思います。

顔全体~デコルテまでケアするなら「フェイス」シリーズがおすすめ。
フェイスシリーズは
・リファカラットフェイス
・リファカラットレイフェイス

です。

顔全体と目元などの細部をケアするなら「エス」シリーズがおすすめ
エスシリーズは
・リファエスカラット
・リファエスカラットレイ

です。

顔全体~デコルテまでケアするなら「フェイス」シリーズがおすすめ。違いは?

・リファカラットフェイス
・リファカラットレイフェイス
は先にご紹介した「リファカラット」よりも少し小ぶり

直径約3cmくらいのローラーが、凹凸のあるフェイスラインやデコルテラインにより心地よくフィットします。

どちらも防水機能が付いているので、バスタブ内で使うことができます◎

オミ
オミ

2つの違いを詳しくまとめるとこのような感じです。
どっちがあなた好みか比べてみてくださいね。

リファカラットフェイス
出典:refa.net

フェイスシリーズのベーシックなタイプ
ベーシックなものを選ぶなら「リファカラットフェイス」。
ニーディングの動きやマイクロカレント以外、特出した機能はありません。
定価21,450円(税込)

▼リファカラットフェイスをネットで探すならこちら♪

リファカラットレイフェイス
出典:refa.net

マイクロカレントがより多く発生
リファカラットレイフェイス」は、ソーラーパネルが「リファカラットフェイス」よりも大きく、より多くの「マイクロカレント」が発生します。
定価24,750円(税込)

▼リファカラットレイフェイスをネットで探すならこちら♪

オミ
オミ

特にこだわりが無ければ、ベーシックな「リファカラットフェイス」、
マイクロカレントの効果を重視したいなら「リファカラットレイフェイス」がおすすめです!

顔全体と目元などの細部をケアするなら「エス」シリーズがおすすめ。違いは?

・リファエスカラット
・リファエスカラットレイ
「フェイス」シリーズよりも、さらにローラーが小さいのが特徴。

直径約1.5cmくらいのローラーでより細かく、顔全体はもちろん、目元や口元を優しくケアすることができます。

オミ
オミ

2つの違いを詳しくまとめるとこのような感じです。
どっちがあなた好みか比べてみてくださいね。

リファエスカラット
出典:refa.net

エスシリーズのベーシックなタイプ
ベーシックなものを選ぶなら「リファエスカラット」。
ニーディングの動き、マイクロカレント以外に特出した機能はありません。
リファエスカラットには防水機能が無く、お風呂の中で使うことはできません。
定価15,950円(税込)

オミ
オミ

「リファエスカラット」は機能が絞られていますが、リファのシリーズの中でも価格が抑えめなので、とりあえずリファを試してみたいという人にもおすすめです◎

▼リファエスカラットをネットで探すならこちら♪

リファエスカラットレイ
出典:refa.net

マイクロカレントがより多く発生&プッシュポイント&防水機能あり
リファエスカラットレイ」は、ソーラーパネルが「リファエスカラット」よりも大きく、より多くの「マイクロカレント」が発生します。
ハンドルの先に搭載されたプッシュポイントで、気になる部分をツボを押すようにプッシュケアできます。
(プッシュポイントからもマイクロカレントが発生します!)
防水機能も付いているのでバスタブ内で使うこともできます。
定価21,450円(税込)

オミ
オミ

「リファエスカラットレイ」はリファエスカラットよりも機能が充実しているのが魅力です。

▼リファエスカラットレイをネットで探すならこちら♪

顔をメインでケアしたい場合におすすめのリファカラット4種類の違いや特徴をまとめるとこのようになります。


出典:refa.net
フェイスシリーズのベーシックタイプ
リファカラットフェイス   
定価21,450円(税込)

出典:refa.net
フェイスシリーズ
マイクロカレントがより多く発生する

リファカラットレイフェイス
定価24,750円(税込)

出典:refa.net
エスシリーズのベーシックタイプ
※防水機能なし

リファエスカラット
定価15,950円(税込)

出典:refa.net
エスシリーズ
マイクロカレントがより多く発生する
&プッシュポイント
&防水機能あり

リファエスカラットレイ
定価21,450円(税込)

リファカラットで顔も体も効率よくケアしたい!

ぐいぐいと顔も体も一度で広く効率的にケアしたいなら、
・リファフォーカラット
・リファフォーカラットレイ

の2つがおすすめです。


出典:refa.net
リファフォーカラット
定価31,680円(税込)

出典:refa.net
リファフォーカラットレイ
定価34,980円(税込)

リファフォーカラット、リファフォーカラットレイ の違いは?どっちがいい?

この2つは直径約3㎝くらいのローラーが4つついていて、連続して肌をつまんで流していくケアができます。

頭・顔・首・デコルテ・腕・バスト・ウエスト・脚・ヒップと、全身の気になる部分に効率的にアプローチできるのがポイント。

リファカラットをずっとコロコロしていると手が疲れてしまうことがあるので、その点では「フォー」シリーズは効率的にケアできるのがうれしいポイントです◎

オミ
オミ

2つの違いを詳しくまとめるとこのような感じです。
どっちがあなた好みか比べてみてくださいね。

リファフォーカラット
出典:refa.net

フォーシリーズのベーシックなモデル
ベーシックなものを選ぶなら「リファフォーカラット」。
ニーディングの動き、マイクロカレント以外に特出した機能はありません。
定価31,680円(税込)

▼リファフォーカラットをネットで探すならこちら♪

リファフォーカラットレイ
出典:refa.net

マイクロカレントが多く発生する!
リファフォーカラットレイ」はソーラーパネルが「リファフォーカラット」よりも大きく、より多くの「マイクロカレント」が発生します。
定価34,980円(税込)

▼リファフォーカラットレイをネットで探すならこちら♪

オミ
オミ

特にこだわりが無ければ、ベーシックな「リファフォーカラット」、
マイクロカレントの効果を重視したいなら「リファフォーカラットレイ」がおすすめ。

体をメインにケアしたい場合におすすめの2つのリファカラットの違いや特徴をまとめるとこのようになります。

 

リファカラットの効果的な使い方

リファカラットでコロコロするときに気を付けたいのが「力の入れ方」。

あまり強くコロコロしすぎると肌や筋肉を傷めることになってしまうので、痛みを感じるほど強くしないようにしましょう。

また長時間やりすぎるのも禁物です。
コロコロの摩擦を長時間肌に与えることは逆に肌を傷めてしまうことになりかねません。過度な摩擦は肌の老化を促進してしまうこともあります。

1日にケアする時間は数分程度に抑えてやるのがおすすめです。

オミ
オミ

即効性があるので特別な日の朝や前日だけ使うのもありです◎

それから、効果的に使うには動かし方にもコツがあります。
顔、フェイスライン、腕、脚などでローラーを上下に動かす際は、リンパの流れに沿って上に引き上げる時に力を使い、下にコロコロするときは力を弱めます。

部位によっては下向きには動かさないということも大切。
特に顔などは下に向かってコロコロしてしまうと、せっかくリフトアップした肌が下がってしまう可能性があります。

美しくなるためのケアのはずが、逆効果になってしまっては悲しいですよね。
しっかりとケアしたい部分やメリハリを意識してコロコロするといいですよ◎

リファカラットの効果的な使い方ポイント
  • 下から上へ、内から外へを意識する
  • リンパの流れを意識する
  • 力を入れすぎない
  • 長時間やらない
オミ
オミ

種類が多くて選ぶのが大変なリファカラットの違いや選び方、効果的な使い方ををご紹介しました!
リファカラットを選ぶ時の参考にしていただければ嬉しいです。

スポンサーリンク

この記事でご紹介したリファのローラー「リファカラット」シリーズ一覧

リファカラットで顔も体もケアしたい!

リファカラットで顔をメインにケアしたい!

リファカラットで顔も体も効率よくケアしたい!

 

 

この記事を書いた人

化粧品検定1級 コスメコンシェルジュ資格
今よりもきれいに♡を目指して自分を高めながら情報発信していきます!
美容
キレインボー
タイトルとURLをコピーしました