リファのローラーの効果は?リファカラットの効果的な使い方や選び方のおすすめ、違いを一挙公開![2020]

美容

この記事を書いた人

オミ
オミ

フェイスローラー等、美容機器を展開する人気ブランド「Refa(リファ)」。
リファはローラーひとつとっても、種類がとにかく多くて選ぶのに悩んでしまいがち。
この記事ではリファの効果的な使い方や選び方のおすすめをまとめてご紹介していきます。

リファとは?

美しくなるための時間が楽しくなるような美容機器や化粧品を展開するブランドです。
エステティシャンの施術を再現し、絶妙な心地よさと刺激で肌に働きかけるローラーは一度使うと病みつきになるほど。
見た目にも美しい洗練されたデザインの商品で、毎日のケアのモチベーションも上がります。

オミ
オミ

私もリファカラットを持っていますが、コロコロとマッサージするのが本当に気持ちよくて・・・リラックスタイムのお供に最高です!

リファには化粧品からスカルプケアなど様々な商品がありますが、
この記事で掘り下げていくのはリファの代名詞ともいえる「リファカラット」についてです。

リファカラットのローラーの効果は?

肌を引き締め、ハリツヤのある肌に導いてくれる効果

マッサージの手法として用いられる「ニーディング」の動きを再現しているのが、リファのローラー。
この「ニーディング」は肌をこねるように揉むような動きで、痩身エステなどでも取り入られる手技の一つです。

肌の肉をつまんでこねて流すことで肌を引き締めハリツヤのある肌に導いてくれる効果があります。

オミ
オミ

痩身、つまんで流すと聞くと「痛そう」と思う方もいるかもしれませんが、
リファのローラーは絶妙なつまみ加減で、心地よくマッサージすることができるのが特徴です。

クマやシワ、肌のたるみなど衰えた肌を活性化させる効果

リファのローラーは「マイクロカレント」と呼ばれる微弱電流が流れるのも大きな特徴のひとつ。
「マイクロカレント」は電流といっても、ほとんど刺激を感じないくらい弱い電流のため触っても痛くありません。
この小さな電流には痛みを緩和したり、傷ついた細胞を回復させるなど多くの働きがあります。
クマやシワ、肌のたるみなど衰えた肌を活性化させる効果が期待できます。

オミ
オミ

マイクロカレントは、医療やスポーツの世界でもコンディショニングのために取り入れられたりしている注目のツールです。

スポンサーリンク

リファカラットって種類が多すぎて選べない!

出典:refa.net

肌のたるみやむくみ、シワ、くすみなどが気になっている人におすすめなリファカラットですが、
とにかく種類が多すぎる!というのが悩みどころ。

オミ
オミ

見た目も似ているので正直、何がどう違うのかよくわからなくなってしまいそうですよね・・・

私も相当悩んだので、同じように悩んでいる方もいるはず・・・。
というわけで、リファカラットの選び方をご紹介していきます!

リファカラットの違いと選び方

リファカラットで顔も体もケアしたい!

リファカラットで、顔も体もどちらもケアしたい!という場合はこちらのローラーがおすすめです。

出典:refa.net

リファカラット
定価23,800円

出典:refa.net

リファカラットレイ
定価26,800円

出典:refa.net

リファモーションカラット
定価28,500円

オミ
オミ

見た目はほぼ一緒ですね!
何が違うのかチェックしていきましょう!

アプローチできる部位は全部同じ!違いは機能

「リファカラット」、「リファカラットレイ」、「リファモーションカラット」は全て、
頭・フェイス・首・デコルテ・腕・バスト・ウエスト・脚など、顔からボディラインまで幅広い範囲にアプローチすることができる万能ローラー。

3つとも大体サイズも同じくらい。直径4㎝くらいの大き目のローラーでニーディングしてくれます。

どれも防水機能があるのでバスタブ内で使うことができます◎

オミ
オミ

3つの違いを分かりやすくまとめるとこのような感じです。

リファカラット
出典:refa.net

ベーシックなタイプ
ベーシックなタイプで、「ニーディング」の動きや、マイクロカレントが発生しますが、他に特出した機能はなく価格も抑えめ。
定価23,800円

オミ
オミ

特に強いこだわりが無ければベーシックな「リファカラット」で良いかなと思います。

▼リファカラットをネットで探すならこちら♪

リファカラットレイ
出典:refa.net

マイクロカレントが多く発生する!
ソーラーパネルが「リファカラット」よりも大きく、より多くの「マイクロカレント」が発生します。
「マイクロカレント」の効果をより重視したい!という方にはリファカラットレイがおすすめ。
定価26,800円

オミ
オミ

サロン限定で取り扱われている「リファカラットサロンモデル」というモデルも、リファカラットとほぼ同じです。

リファカラットにはだいたい共通していますが、 「レイ」がアイテム名につくものは、ベーシックなタイプよりもソーラーパネルが大きく、よりマイクロカレントが多く発生するのが特徴の一つです。

▼リファカラットレイをネットで探すならこちら♪

リファモーションカラット
出典:refa.net

マイクロカレントが多く発生する!&ローラーが動く!
リファカラットレイのローラーが動くようになった進化系のようなイメージ。
ローラーの可動域が広がることで、より深く・広く・優しく肌にアプローチすることができます。
定価28,500円

オミ
オミ

より贅沢なケアがしたいなら「リファモーションカラット」がおすすめです!

▼リファモーションカラットをネットで探すならこちら♪

 

リファカラットで顔をメインにケアしたい!

フェイスライン、目の周り、ほうれい線など顔を中心にケアしたいならこちらのリファカラットがおすすめです。

出典:refa.net

リファカラットフェイス   
定価19,500円

出典:refa.net

リファカラットレイフェイス
定価22,500円

出典:refa.net

リファエスカラット
定価14,500円

出典:refa.net

リファエスカラットレイ
定価19,500円

オミ
オミ

これもまた似たような見た目ですよね・・・。
何が違うのかチェックしていきましょう!

どれも顔専用に設計されたリファカラット。違いは得意分野

顔の広い範囲でケアしたいのか、より細部を細かくケアしたいのかで選ぶといいと思います。

顔全体~デコルテまでケアするなら「リファカラットフェイス」・「リファカラットレイフェイス」。

より細部をケアするなら「リファエスカラット」・「リファエスカラットレイ」がおすすめ。

顔とデコルテをケアする目的で使うなら「フェイス」シリーズ

「リファカラットフェイス」・「リファカラットレイフェイス」は先にご紹介した「リファカラット」よりも少し小ぶり。
直径約3cmくらいのローラーが、凹凸のあるフェイスラインやデコルテラインにより心地よくフィットします。
どちらも防水機能が付いているので、バスタブ内で使うことができます◎

リファカラットフェイス
出典:refa.net

フェイスシリーズのベーシックなタイプ
ベーシックなものを選ぶなら「リファカラットフェイス」。
ニーディングの動きやマイクロカレント以外、特出した機能はありません。
定価19,500円

▼リファカラットフェイスをネットで探すならこちら♪

リファカラットレイフェイス
出典:refa.net

マイクロカレントがより多く発生
ソーラーパネルが「リファカラットフェイス」よりも大きく、より多くの「マイクロカレント」が発生します。
定価22,500円

▼リファカラットレイフェイスをネットで探すならこちら♪

オミ
オミ

特にこだわりが無ければ、ベーシックな「リファカラットフェイス」、マイクロカレントの効果を重視したいなら「リファカラットレイフェイス」がおすすめです!

目元や口元などのポイントでより細かくアプローチしたいなら「エス」シリーズ

「リファエスカラット」「リファエスカラットレイ」は、「フェイス」シリーズよりも、さらにローラーが小さいのが特徴。
直径約1.5cmくらいのローラーでより細かく、目元や口元を優しくケアすることができます。

リファエスカラット
出典:refa.net

エスシリーズのベーシックなタイプ
ベーシックなものを選ぶなら「リファエスカラット」。
ニーディングの動き、マイクロカレント以外に特出した機能はありません。
リファエスカラットには防水機能が無く、お風呂の中で使うことはできません。
定価14,500円

オミ
オミ

機能が絞られていますが、リファのシリーズの中でも価格が抑えめなので、とりあえずリファを試してみたいという人にもおすすめです◎

▼リファエスカラットをネットで探すならこちら♪

リファエスカラットレイ
出典:refa.net

マイクロカレントがより多く発生&プッシュポイント&防水機能あり
ソーラーパネルが「リファエスカラット」よりも大きく、より多くの「マイクロカレント」が発生します。
ハンドルの先に搭載されたプッシュポイントで、気になる部分をプッシュケアできます。
(プッシュポイントからもマイクロカレントが発生します!)
防水機能も付いているのでバスタブ内で使うこともできます。
定価19,500円

オミ
オミ

リファエスカラットよりも機能が充実していて、価格も2万円以下なのでお得に感じますね!

▼リファエスカラットレイをネットで探すならこちら♪

スポンサーリンク

リファカラットで顔も体も効率よくケアしたい!

ぐいぐいと顔も体も軽く効率的にケアしたいなら、「リファフォーカラット」「リファフォーカラットレイ」がおすすめです。

出典:refa.net

リファフォーカラット
定価28,800円

出典:refa.net

リファフォーカラットレイ
定価31,800円

この2つは直径約3㎝くらいのローラーが4つついていて、連続して肌をつまんで流していくケアができます。

頭・顔・首・デコルテ・腕・バスト・ウエスト・脚・ヒップと、全身の気になる部分に効率的にアプローチできるのがポイント。

オミ
オミ

リファカラットをずっとコロコロしていると手が疲れてしまうことがあるので、効率的にできるのは嬉しいですね◎

リファフォーカラット
出典:refa.net

ベーシックなモデル
ベーシックなものを選ぶなら「リファフォーカラット」。
ニーディングの動き、マイクロカレント以外に特出した機能はありません。
定価28,800円

▼リファフォーカラットをネットで探すならこちら♪

リファフォーカラットレイ
出典:refa.net

マイクロカレントが多く発生する!
ソーラーパネルが「リファフォーカラット」よりも大きく、より多くの「マイクロカレント」が発生します。
定価31,800円

▼リファフォーカラットレイをネットで探すならこちら♪

オミ
オミ

特にこだわりが無ければ、ベーシックな「リファフォーカラット」、マイクロカレントの効果を重視したいなら「リファフォーカラットレイ」がおすすめ。

リファカラットの効果的な使い方

リファカラットでコロコロするときに気を付けたいのが「力の入れ方」。

あまり強くコロコロしすぎると肌や筋肉を傷めることになってしまうので、痛みを感じるほど強くしないようにしましょう。

また、顔、フェイスライン、腕、脚などでローラーを上下に動かす際は、上に引き上げる時に力を強め、
下にコロコロするときは力を弱める
ことも大切。

特に顔などは下にコロコロするときに力を強くしてしまうと、せっかくリフトアップされた肌が下がってしまう可能性があります。

美しくなるためのケアのはずが、逆効果になってしまっては悲しいですよね。
しっかりとケアしたい部分やメリハリを意識してコロコロするといいですよ◎

オミ
オミ

種類が多くて選ぶのが大変なリファカラットの選び方をご紹介しました!
リファカラットを選ぶ時の参考にしていただければ嬉しいです。

この記事でご紹介したリファのコロコロ「リファカラット」シリーズ一覧

リファカラットで顔も体もケアしたい!

リファカラットで顔をメインにケアしたい!

リファカラットで顔も体も効率よくケアしたい!

タイトルとURLをコピーしました