セルフのマツエクは初心者には難しい?おすすめのキットや方法

美容

この記事を書いた人

化粧品検定1級 コスメコンシェルジュ資格
今よりもきれいに♡を目指して自分を高めながら情報発信していきます!
スポンサーリンク
オミ
オミ

セルフマツエク歴2年の30代主婦オミです。
この記事では、セルフマツエクのやり方やコツ、初心者におすすめのセルフマツエクキットなどをご紹介していきます。

セルフマツエクは初心者には難しいのか?など、実体験をもとにまとめていますので、セルフマツエクを始めてみようと思っている方の参考にしていただければ嬉しいです。

まつ毛を長く・太く・濃くするまつ毛外用薬♪

スポンサーリンク

マツエクのメリットとデメリット

まつ毛エクステ
接着方法マツエク専用のグルーで
まつ毛に接着させる
装着期間~3週間程度
外し方専用リムーバーで落とす
メリット・長持ちする
・すっぴんでも目ヂカラUP
・化粧時間が短縮される
デメリット・自まつ毛の状態に左右されやすい
・リペアなど定期的なメンテナンスが必要

マツエクは、お風呂やプールなどに入っても簡単には取れないのが大きな魅力。
すっぴんにも自信が持てるようになるし、化粧時間の短縮にもなるので頼もしい存在です。

ただ、自まつ毛の本数や太さ・長さなど、自まつ毛の状態によって付けられる本数などが左右されます。

オミ
オミ

自まつ毛の量が少ない人は、自まつ毛の量が多い人のようにたくさんつけられないことがあります。

私のまつ毛は少なめなので、あまり多くはつけられません・・・。

自分のまつ毛に合わせて付けるしかありませんので、理想通りのまつ毛にならないこともあると理解しておく必要があります。

また、洗顔やメイクなどによって接着が弱まったり、毛髪の周期などによって日数を追うごとに自然とマツエクは取れてきてしまうので、定期的にマツエクを付け足す「リペア」などのメンテナンスをする必要があるのがデメリットです。

マツエクはサロンとセルフどっちがいい?

サロンセルフ
技術プロの施術自分の施術
施術中目を閉じて寝ているだけ自分が頑張る
料金1回6000円前後1回分300円前後

サロンに通う時間とお金に余裕があるのであれば 断然 、サロンでマツエク方してもらった方がいいと思います。
プロの施術は上手で、仕上りや長持ち具合もセルフとは全然違いますからね。

目をつぶって寝ているだけでぱっちりまつ毛になるので、手間をかけずにレベルの高い仕上がりを求めるのであればプロに任せるのが一番です。

スポンサーリンク

それでも私がセルフマツエクをする理由

サロンの方がいいとわかってはいるものの、私がセルフマツエクをする理由は「サロンに通うのが面倒」だからです。

マツエクサロンに通うのに面倒なこと
  • 近所にサロンがない
  • 予約してスケジュールを合わせないといけない
  • 小さい子供がいるので、子供の世話役の確保が必要
  • 次回サロンに行くまでに取れてしまうマツエクに神経を使う

マツエクが「長持ちする」といっても、日を追うごとに1本・・・また1本・・・とマツエクは取れてきます
これはまつ毛の生え変わりの周期によるものだったり、接着が弱くなって取れてしまったりと色々な要因があります。

6000円で100本付けてもらったとすると、1本60円。
1本の重みを感じますよね・・・。

マツエクが取れてしまっても次にサロンに行くまでは何もできず、
ただ剥げていくマツエクを見守ることしかできません・・・!!

大体3~4週間後には寂しい残念なまつ毛になってしまいます。

オミ
オミ

マツエクをつけたての1週間はぱっちりまつ毛でテンションが上がりますが、その後はマツエクが取れていく一方でテンションだだ下がりです。

2週間に1度通うことができれば、常にきれいなマツエクを維持できるんですけどね・・・。涙

セルフマツエクのメリット!

オミ
オミ

いろいろやりましたが、私は結果的にセルフマツエクがちょうどよかったです。

セルフマツエクのメリット
  • 好きな時にすき間時間でできる
  • コストを抑えられる
  • リペアしやすい

何よりも好きな時に、すき間時間でできるのがいいです◎
(メイクオフしている必要はありますが)

「今日マツエク1本取れちゃった~」
「変な方向を向いているマツエクがある・・・」

という時にも、サッと付け足したりつけなおすことができるのは心強い!

1回バチっとつけてしまえば、1週間~2週間は1回10分程度のセルフリペアを3日おきくらいにすれば乗り切ることができます。

↓こんな感じにセルフマツエクをしています♪

セルフマツエクは初心者には難しい?

セルフマツエクは難しそうに思いますよね。
まさにその通りで「慣れるまでは難しい」です。

マツエクは「つけまつ毛」を付ける感覚とも少し違います。

「目元で細かい作業をする」という点では似ているため、自分でつけまつ毛を付けられる人は比較的挑戦しやすいかもしれません。

というわけで初心者には難しいのでこればっかりは回数をこなして慣れていくしかないと思います。

オミ
オミ

セルフマツエク歴2年ですが、今でも調子が悪い時は思うようにつけられないこともよくあります。

ですので「難しいセルフマツエクの技術を磨くほどの気力はない!」という方は、サロンでプロの施術を受けた方が結果ハッピーだと思います。

ぶきっちょさんでも簡単♪風にも水にも強い3秒まつエク!

セルフマツエクに必要な道具は?

セルフマツエクする際に絶対必要なアイテム
  • アイラッシュ
  • 接着用グルー
  • ツィーザー
  • ブラシ・コーム
オミ
オミ

他にも「あった方が便利」なものもありますが、とりあえずこれだけあれば初心者でもセルフマツエクをすることはできます。

どんなアイテムなのか、詳しく見ていきましょう。

アイラッシュ

マツエクで実際に付けるまつ毛です。
セルフマツエクのアイラッシュには、長さ、太さ、カールの種類や、1本のもの、束になっているものなどいろいろな種類があります。

初心者で初めて挑戦するなら束の方がつけやすい

出典:rakuten.co.jp

はじめてセルフマツエクに挑戦する場合、1本づつになっているアイラッシュは少し難しいので、1回で付けられる本数が多い「束」になっているマツエクの方が付けやすくておすすめです。

まだ「付ける」感覚がつかめないとき、1本ずつになっているアイラッシュは接着面が狭くて接着させたい場所にピンポイントで付けるのが大変です。
また1回で1本しかつけられない為、華やかな目元にするためには手間の回数が多くなってしまい途中で断念しやすいです。

「束」になっているアイラッシュなら接着面もわかりやすく、一つ付ければ数本分のボリュームが出るため手間の回数や時間も少なくて済みますよ◎

オミ
オミ

ただ、束だと1束が取れてしまったときにゴソッとまつ毛がなくなってしまうのが悲しいので私の場合は、付けるのに慣れてきた頃、1本1本のマツエクに切り替えました。

接着用グルー

マツエクをまつ毛に付けるための接着剤です。
プロ用やセルフ用など種類があるので、セルフ用を選ぶのがおすすめです。

セルフ用の接着剤は目に沁みにくかったり、セルフで着けやすい粘度になっているので使いやすいですよ◎

ツィーザー

マツエクを挟んでまつ毛に付ける時に使います。

オミ
オミ

専用のツィーザーもありますが、色々試した結果私はふつうの毛抜きが一番使いやすかったので、慣れてきたら色々試すといいと思います。

ブラシ、コーム

まつ毛の流れや絡まりを整えます
スクリューブラシのタイプや、コームタイプなどがあります。

どちらもマツエクの毛流れを整えるように使うのでお好みでOK◎

セルフマツエクは初心者キットで始めるのがおすすめ

セルフマツエクに挑戦するなら、まずは初心者用のキットを買うのがおすすめです。

「これがあれば初心者でもセルフマツエクができる」という道具が一式揃っていますし、アイラッシュの種類や、グルーも初心者が付けやすいものが用意されていたり、リムーバーが付いていたりするので、あれこれ悩まず始められますよ。

初心者におすすめのセルフマツエクキット3選

ここからは、初心者におすすめのセルフマツエクキットをピックアップしてご紹介します!
セルフマツエクキット選びの参考にしてみてくださいね♪

アンジェララッシュ セルフマツエクキット

出典:rakuten.co.jp

アンジェララッシュ」は、マツエク用品などを主に取り扱うショップ。
セルフマツエクに必要な道具やアイラッシュがひととおり揃ったキットは、点数も内容も充実。
アイラッシュの種類や、グルーの種類を選べたりして、好みに応じた内容でキットを注文できるのも魅力です。
価格もプチプラなので、挑戦しやすいですよ♪
価格帯:約2,000円前後

オミ
オミ

私はアンジェララッシュのキットでセルフマツエクを始めました♪

▼アンジェララッシュのセルフマツエクキットをネットで購入するならこちら♪

アンジェラ ラッシュ キット
created by Rinker


ビジュビュー セルフマツエクキット

出典:rakuten.co.jp

ビジュビュー」はプロ専門のマツエク用品の卸をしているショップ。
プロの意見をもとに開発された高品質のマツエク用品が揃っています。
キットの種類や、選べるアイラッシュの種類も多く、好みにあった理想的なセルフマツエクをスタートできるキットが揃っているので1度はチェックしたいお店です。
価格帯:約3,000円~9,000円前後

▼ビジュビューのセルフマツエクキットをネットで探すならこちら♪

ビジュビュー キット
created by Rinker

セルフレイbyチェルコ セルフマツエクキット

出典:rakuten.co.jp

セルフレイbyチェルコ」は、日本で初めてセルフマツエクの実店舗をオープンしたお店。
セルフマツエクのスクールも実施していて、初心者でもつけやすいマツエク商品を開発しています。
セルフマツエクのキットには、つけやすさや見え方にこだわったアイラッシュをはじめ、セルフマツエクを始めるための必要最低限のアイテムが揃っています♪
練習用のキットもあるのでぜひチェックしてみてくださいね。
価格帯:約2,000円~5,000円前後

▼セルフレイbyチェルコのセルフマツエクキットをネットで探すならこちら♪

セルフレイbyチェルコ キット
created by Rinker

セルフマツエクのつけ方はマニュアルや動画をチェックしよう

どうやってマツエクをセルフでつけるか、初心者にとって一番の難所はつけ方ですよね。
セルフマツエクキットには初心者向けのセルフマツエクのつけ方のマニュアルがついてくることがほとんどなので、マニュアルを見ながら挑戦してみましょう。

他にも、セルフマツエクのキットを販売しているメーカーの動画などもあるので、事前に付け方を確認してイメージそておくのもおすすめです◎

セルフマツエクは危険なの?

セルフマツエクは危険という声は沢山あります。

というのもマツエクを人に施術する為には、美容師の国家資格が必要。
国家資格を持った知識や技術のある人が施術するのと、まったく知識も技術もない素人がやるのとでは全然違うことは簡単に想像できると思います。

グルーが目に入ったり、ツィーザーが目に刺さったり、マツエクが眼球に入り込んでしまったら大変!

少しでも「セルフ」でマツエクを付けることに難しさや不安を感じているあるのであれば、プロがきちんと施術してくれるマツエクサロンに通うことをおすすめします。

 

オミ
オミ

といいつつ、私は初心者で始めたセルフマツエクにハマってしまっているので、まつ毛メンテナンスを楽しむのは個人の自由だと思います!

難しくない!簡単に付けられるマツエクがあった

最近はマグネットタイプのマツエクも流行っていますね。
マツエクというよりは、つけまつ毛寄りですが・・・。

マグネットタイプのマツエクは、セルフマツエクやつけまつ毛のストレスが軽減されるすごく画期的なアイテムです。

マグネットタイプのマツエクのメリット
  • 簡単に付けられる
  • グルーやノリを使わない
  • 寿命が長い

簡単に付けられる

出典:mlen.jp/eyelashlp

マグネットタイプのマツエクは、マグネットで自まつ毛を挟んで装着すればOK。
ビューラーをするような感覚で着けられるので難しくなく、とにかく簡単です。

グルーやノリを使わない

マグネットで着けるため、マツエクのグルーやつけまつ毛のノリなどを使う必要がありません。
手間だけでなく、肌やまつ毛への負担が軽くなるのは嬉しいですね。

寿命が長い

マツエクは長くても1か月で取れてしまいますし、つけまつ毛はだいたい1回程度で捨てることになります。
マグネットタイプのマツエクは、普通のマツエクのように日がたつにつれて取れていく心配もなく、つけまつ毛のように1回使って捨てることもないため寿命が長いのが魅力です。

オミ
オミ

セルフマツエクは難しそうでハードルが高いかも・・・。
という方は、簡単に装着できるマグネットタイプのマツエクに挑戦してみるのもいいかもしれませんね♪

▼マグネットのマツエク「MLEN EYELASH」をネットで購入するならこちら♪

スポンサーリンク

自まつ毛を育てる医療ケアをするのもおすすめ

マツエクに頼ると心強いですが、定期的に着け直すのが面倒…!
という方は「自まつ毛を育てる」医療ケアを考えましょう。

今はたくさんのまつ毛美容液がありますが、市販のまつ毛美容液は「化粧品」にあたるため、育毛や発毛の効果は少ないと言われています。

本気でまつ毛を育てたいならまつ毛を「太く」「長く」「濃く」する「医薬品」のまつ毛外用薬を使うのがおすすめ。
ただまつ毛外用薬の場合、医薬品にあたるのでクリニックで診療を受ける必要があります

診療を受けるのは面倒…と思うかもしれませんが、「クリニックフォア」というクリニックでは、オンライン診療が可能
当日から予約することができるので気軽にオンライン診療できます。
気になる方は下のリンクからチェックしてみてくださいね。

⇒クリニックフォアのまつ毛外用薬処方オンライン予約はこちら

 

まつ毛を長く・太く・濃くするまつ毛外用薬♪

オミ
オミ

セルフマツエクは初心者に難しいのか、必要なアイテムやおすすめキットなどセルフマツエクについてご紹介しました!

参考にしていただければ嬉しいです。

この記事を書いた人

化粧品検定1級 コスメコンシェルジュ資格
今よりもきれいに♡を目指して自分を高めながら情報発信していきます!
美容
キレインボー
タイトルとURLをコピーしました