ママにおすすめ!子供とのお出かけに履きやすいおしゃれなブーツの選び方

ファッション

この記事を書いた人

化粧品検定1級 コスメコンシェルジュ資格
今よりもきれいに♡を目指して自分を高めながら情報発信していきます!
スポンサーリンク
オミ
オミ

小さなお子様がいるママさんは特に、履きやすくて動きやすい靴選びは重要
冬の足元ファッションの定番であるブーツも、履きやすいものを選びたくありませんか?
この記事ではママ6年目の30代主婦オミが、ママにおすすめの履きやすいおしゃれなブーツをご紹介します!

スポンサーリンク

子育て中のママはブーツが履きにくい?

小さなお子様と一緒にお出かけするときにブーツは履きづらいと感じているママは多いのではないでしょうか?

ブーツが履きづらい理由

ブーツが履きづらい理由
  • 履くのに時間がかかる
  • しゃがみづらい

履くのに時間がかかる

靴丈のあるブーツは、ファスナーやレースアップになっているものも多く、そういった仕様になっているブーツは玄関でササっと履くというのが難しいです。

落ち着きのない小さなお子様がいるママにとっては、玄関でササっと簡単に履けて脱げるというのはかなり重要なポイントですよね。

しゃがみづらい

ブーツは靴丈があって足首を包んでいることもあり、思うようにしゃがめなかったり動きづらさを感じることも多いです。

小さなお子様と一緒のお出かけはしゃがんだり立ったりという動きも多くなりがちなので、しゃがみづらかったりして動きにくいとストレスを感じて疲れてしまいます。

オミ
オミ

小さなことと思いがちですが、その小さなことの積み重ねが疲れやイライラになってしまうことも。
そんなことになるくらいなら「ブーツを履かない」という選択肢もありますが、
「履きやすいブーツ」を選べばストレスも軽減されるし、おしゃれも楽しめます♪

ママに履きやすいブーツの選び方

ママに履きやすいブーツのポイント
  • 脱ぎ履きしやすい
  • 伸縮性がある
  • 安定感がある
  • メンテナンスしやすい

脱ぎ履きしやすい

ファスナーやレースアップの場合は履くときに時間がかかるので履きづらさを感じますが、
足を滑り込ませるだけで履けるブーツは履きやすいです。
ファスナーなどの金具や紐がないブーツやサイドゴアのブーツがおすすめです。

ムートンブーツ

ムートンブーツは寒い季節の子育てママの強い味方。
脱ぎ履きしやすいだけでなく、ムートン素材は保温性に優れていて、寒い日の公園でも足元を温かく包んでくれます。
特におすすめはショート丈のシンプルなデザイン。流行問わず履けますし、すっきりと履きこなすことができるのでおすすめです。

▼ムートンブーツをネットで探すならこちら♪

ムートンブーツ
created by Rinker

サイドゴアブーツ

サイドゴアブーツのゴア部分は伸縮性があるので、履き口を広げるだけで簡単に履くことができます。
また、ショート丈で安定感のあるデザインが多いのも魅力。
無駄のないスタイリッシュなデザインは、スカートにもパンツにも合わせやすくコーディネートの幅も広がります◎

▼サイドゴアブーツをネットで探すならこちら♪

サイドゴアブーツ 
created by Rinker

伸縮性がある

しゃがんだり立ったりと、お子様に合わせた動きをすることが多いママは、伸縮性のあるブーツだと快適に過ごせます。

ストレッチ素材のブーツ

ロング丈であれショート丈であれ、ストレッチ素材のブーツは生地が柔らかく、立ったりしゃがんだりする動きもスムーズにできます。
比較的ストレスなく動くことができるので、小さなお子様とのお出かけにもおすすめです。
選ぶときにストレッチ素材かどうかをチェックしてみるといいでしょう。

▼ストレッチ素材のブーツをネットで探すならこちら♪

ストレッチ ブーツ
created by Rinker

ニット素材のブーツ

ニット素材のブーツは靴下のようにつま先からスポッと履けます。
伸縮性もありストレスフリーな履き心地でおすすめ◎

ピタッとしたタイトなシルエットで、すっきりと履くことができるのも魅力です。

▼ニット素材のブーツをネットで探すならこちら♪

ニット ブーツ
created by Rinker

安定感がある

ヒールの高いブーツや、ヒールが細いブーツは安定感に欠けます。
予想外の行動をするお子様とのお出かけでは、ブーツの安定感はかなり重要なポイント
ヒールが低いブーツの安定感は抜群ですが、ヒールのあるブーツを選びたい場合も太いヒールを選ぶと安定感があります。

ラグソールのブーツ

ラグソールはしっかりした凹凸が特徴のソールです。
もともとは軍人用に作られていたこともあり、軽くて丈夫、グリップ力があり実用性に長けているのが魅力。
男性っぽい印象がありますが、最近は女性用でも人気が高まっています。

▼ラグソールのブーツをネットで探すならこちら♪

ラグソール ブーツ レディース
created by Rinker

チャンキーヒールのブーツ

ヒールを履きたい!というままにおすすめなのはチャンキーヒールのブーツです。
通常のヒールよりも太いのが特徴で、安定感があり歩きやすく疲れづらいのが魅力です。
細いヒールよりも気取らないおしゃれな雰囲気で、洋服を選ばず取り入れやすいですよ。

▼チャンキーヒールのブーツをネットで探すならこちら♪

チャンキーヒールのブーツ
created by Rinker

メンテナンスしやすい

子供に靴を踏まれるということはよくあること。
また子供と行動していると、予定外に公園や草むらに立ち寄ることもあります。
そんな時ブーツの表面が汚れても、汚れを落としやすい素材であれば簡単にメンテナンスができます。
本革よりも合皮の方が汚れを落としやすくメンテナンスが簡単なので、忙しいママにはおすすめです。

▼合皮のブーツをネットで探すならこちら♪

オミ
オミ

ママにおすすめのブーツをご紹介しました!
全ての条件を満たした自分好みのブーツを見つけるのはなかなか難しいと思うので、
絶対に譲れないポイントを絞って探してみるといいと思います。
参考になればうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事でご紹介したブーツ一覧

ムートンブーツサイドゴアブーツストレッチ素材のブーツニット素材のブーツラグソールのブーツチャンキーヒールのブーツ合皮のブーツ
ムートンブーツ
created by Rinker
サイドゴアブーツ 
created by Rinker
ストレッチ ブーツ
created by Rinker
ニット ブーツ
created by Rinker
ラグソール ブーツ レディース
created by Rinker
チャンキーヒールのブーツ
created by Rinker

この記事を書いた人

化粧品検定1級 コスメコンシェルジュ資格
今よりもきれいに♡を目指して自分を高めながら情報発信していきます!
ファッション
キレインボー
タイトルとURLをコピーしました