マスクやスマホも除菌できる!紫外線除菌器のおすすめ5選[2020]

暮らし

この記事を書いた人

オミ
オミ

コロナウィルスの感染拡大によって、身の回りのウィルス対策を徹底したいと思う方も増えているのではないでしょうか?
この記事では、アルコール除菌できないアイテムなども簡単に除菌できてしまう、紫外線除菌器のおすすめをご紹介していきます!

手洗いできないものを簡単に除菌したい!

こまめに手洗いうがいをしていても、スマホ、財布、イヤホン、鍵、腕時計など手洗いしづらい物って身の回りに多いです。
こんなご時世ですから、なんとなく身の回りの物も気になってしまいますよね。

スマホはトイレの便座よりも雑菌が多いといいますし、
お金についているウィルスが気になってお金を新札に両替する人が増えたなんてニュースも耳にします。

使い捨てマスクも、一度外したら2回は使わない方がいいと言われています。
でも、在庫も少ないしできるだけ節約したい・・・。という気持ちもあります。

オミ
オミ

私は布マスクを使っていますが、使い捨てじゃないマスクでも手洗いが面倒だと思うこと多いです。

そこで見つけたのが「紫外線除菌器」です

紫外線除菌器とは?

紫外線を照射することでウィルスが不活化されたり、細菌を滅菌する効果があると言われています。

紫外線は、波長の長さによって「UV-A」「UV-B」「UV-C」と分けられていて、
この3つのうち、地上に届くのは「UV-A」と「UV-B」の2つ。
普段の生活の中で、日焼けや肌の老化などに影響しているのは「UV-A」と「UV-B」です。

「UV-C」の紫外線は、地球の周りにあるオゾン層で遮断されるため、普段の生活ではほとんど浴びることはありませんが、一番殺菌効果が高いとされています。

医療機関などで殺菌用に使われることも多く、ほとんどの紫外線除菌器で採用されているのは「UV-C」の紫外線です。

CV-Cは人体には有害ですので、人体に使用しないように注意しましょう。

スポンサーリンク

紫外線除菌器のおすすめ

紫外線の効果について分かったところで、身の周りの物を除菌できる「紫外線除菌器」をいくつかご紹介していきます。
サイズや形状など、使い勝手にも注目です!

UV-C Stick

  • サイズ:380×40×20mm
  • 重量:400g
  • 値段:1万円前後

スティックタイプの紫外線除菌器です。
細長く手に持ちやすい形状で、照射部分が長いためスマホやマスクなどの小さなものだけでなく、ドアノブや、洋服、クッション、ベビーカー、車内の除菌など範囲が広いものにも使いやすいです。

▼UV-C Stickをネットで探すならこちら♪

 

MEDSHARK

  • サイズ:114×28×35mm
  • 重量:27g
  • 値段:5000円前後

こちらもスティックタイプの紫外線除菌器ですが、小型で27gの超軽量です。
気軽にバッグに入れられるサイズ感なので、外出の時もサッと出して使えるのは嬉しいですね。

▼MEDSHARKの紫外線除菌器をネットで探すならこちら♪

 

Raycono ブルーライトDNA

  • サイズ:150×30×14mm
  • 重量:95.4g
  • 値段:1万円前後

こちらもスティックタイプの紫外線除菌器。携帯用です。
日本製のLEDが採用されており、業務用レベルの除菌が期待できるのが特徴。
見た目もスマートでスタイリッシュです。

▼Raycono ブルーライトDNAをネットで探すならこちら♪

 

LINK UV+オゾン

  • サイズ:225×100×75mm
  • 重量:300g
  • 値段:9000円前後

密閉して徹底除菌するカプセルタイプの紫外線除菌器です。
UVライトが当たらない部分は、オゾンが隅々まで除菌するという徹底ぶり。
スマホスタンドとしても使えるのでデスクの上に置いておけば、気になった時にすぐに除菌できます◎

▼LINK UV+オゾンをネットで探すならこちら♪

 

スポンサーリンク

CoCo:LO UV除菌殺菌ボックス

  • サイズ:53×114×196mm
  • 重量:338g
  • 値段:5000円前後

ボックスタイプの紫外線除菌器です。
スマホのワイヤレス充電にも対応しているので充電しながらスマホを除菌することができます。
アロマにも対応しているのでアロマも楽しめます。
除菌だけでなく嬉しい機能が沢山詰まっているのが魅力です◎

▼UV除菌殺菌ボックスをネットで探すならこちら♪

 

紫外線除菌器をご紹介しました!
より安心して普段の生活を送っていきたいですね。

この記事でご紹介した紫外線除菌器一覧

タイトルとURLをコピーしました