リファエスカラットの効果的な使い方。一番安いからとあなどることなかれ!実際に使った口コミレビュー[2020]

美容

この記事を書いた人

オミ
オミ

顔の肉が重力に逆らえなくなってきている30代の主婦オミです。
refaのコロコロ「リファカラット」は色々な種類があるのでどれを使うか悩んでしまいますよね。
値段も高めなので、気軽にチャレンジもしづらいです。

そんなリファカラットの中でも一番値段が安い「リファエスカラット」は効果があるのか?
効果的な使い方はどんな使い方なのか?
この記事では、私の口コミレビューやビフォーアフターを踏まえながら、「リファエスカラット」について掘り下げていこうと思います!

リファカラットとは?

リファカラットとは、美容機器や化粧品を展開する「Refa(リファ)」が展開している美顔ローラーです。
エステティックメソッドというシリーズで、細部まで計算されたローラーの動きがエステティシャンの施術の動きを再現しており、絶妙な心地よさと刺激で肌に働きかけてくれます。

オミ
オミ

一度コロコロし始めると、気持ちよすぎて病みつきになります♡

また、リファカラットからは「マイクロカレントと呼ばれる微弱電流が発生しています。
電流と聞くと痛そうに聞こえますが、ほとんど刺激を感じることのないほど弱い電流なので安心。
この弱い電流には傷ついた細胞を回復させる働きがあるので、クマやシワ、肌のたるみなどを改善する効果が期待できます。

オミ
オミ

マイクロカレントは細胞を回復させる機能があることから、医療やスポーツの世界でも取り入れられているそうですよ。

そしてこのリファカラット、種類がとても多い。

出典:refa.net

「リファカラット」ひとつとってもローラーの大きさやローラーの数、機能などによって微妙に違うんです。

そのため、リファカラットを使ってみたいけど、どれがいいのか迷う!って方多いと思います。

オミ
オミ

私もすごく悩みました。
で、結局「リファエスカラット」を使っています。

リファエスカラットとは?

リファエスカラットは、2万円~3万円する商品が多いリファカラットの中でも一番安い1万円台で買える、小型のフェイスローラーです。
お財布に優しい!

▼リファエスカラットをネットで探すならこちら♪

スポンサーリンク

リファエスカラットの特徴

リファエスカラットは全長約14cm。2つ付いている球状のローラーの大きさは直径約1.5cmと小さく、目元や口元など顔の細部をケアすることが得意

とはいってもケアできるのは顔の細部だけでなく、顔全体~デコルテラインまでケアできちゃう優れものです。

オミ
オミ

一番安いし小さいけれど、ポテンシャルはめちゃくちゃ高いです。
顔をケアする目的でリファデビューするなら、リファエスカラットはかなりおすすめです!

リファエスカラットの効果

リファエスカラットは、エステの技法「ニーディング」の動きを再現しています。

ニーディングは痩身エステなどでも取り入れられる手技。
肌の肉をつまんで、こねて、流すという動きです。
これによって肌を引き締めてハリツヤのある肌へと導いてくれます

さらにリファエスカラットのポイントニーディングの動きはきめ細かいので、目元のクマやたるみ、ほうれい線など気になるところにピンポイントでアプローチできるのも魅力の一つ。

リファエスカラットを実際に使った効果(ビフォーアフター)

今までなんとなく気が向いた時にコロコロしていた私。
最近顔のたるみが気になるので、真剣に毎日リファエスカラットでコロコロすることに決めました。

毎日、朝の化粧前に10分、夜のお風呂上りに10分。
これを欠かさず行います。

2週間毎日リファエスカラットをした結果このように変化がありました!

毎日コロコロをやる前は顔がむくんで輪郭がぼやけて見えていましたが、
2週間毎日リファエスカラットをした顔の方は、顔の輪郭がスッキリして見えます!!

さらに顔のたるみが引き締まってリフトアップしました↑↑
骨格は変わっていないのに、小顔になった気分です♪

ちなみにリファエスカラットは即効性があるので、顔をコロコロした直後から顔がスッキリします。
そして、2週間毎日コロコロして習慣化したことで、顔にむくみがたまりづらくなったような気がしています。

オミ
オミ

サボるとむくむ。
毎日やれば小顔を維持できるって感じですね。

▼リファエスカラットをネットで探すならこちら♪

リファエスカラットの効果的な使い方

リファエスカラットを使い始めて、色々な使い方を試しましたが今のところこの方法が一番効果があると感じている使い方をご紹介します。

リファエスカラットでコロコロするときの基本!

リファエスカラットでコロコロするときの基本
  • 顔の下から上へ!を意識する
  • 顔の内から外へ!を意識する
  • 老廃物をリンパに流す!

顔の下から上へ!を意識する

年齢と共に衰え、重力に耐えられなくなった肌は下に下がります。これがたるみの原因の一つ。
フェイスローラーと聞くと、何も考えず「上下にコロコロするだけでいい」というイメージの方もいると思いますが、実はあまりよくありません。
上から下にコロコロしてしまうと、肌が下がるのを後押しすることになりかねないので、下から上にコロコロして、肌を持ち上げてあげましょう

顔の内から外へ!を意識する

顔にたまった老廃物は、リンパに流すと効果的。
顔のリンパは耳やフェイスラインの近くにあるので、老廃物をリンパに流していくと考えると、自然と顔の内から外へ動かすことになります。
コロコロする時は顔の内から外に動かすように意識しましょう!

老廃物をリンパに流す!

老廃物をリンパに流すことでむくみが取れ、顔がスッキリします。
老廃物が溜まっているところはコロコロするとゴリゴリするので、ゴリゴリしたところは念入りにマッサージしましょう。
顔をコロコロした最後は、顔周りのリンパから鎖骨までコロコロを動かして鎖骨にあるリンパまで流してあげると効果的です。

スポンサーリンク

効果のあったリファエスカラットの使い方

リファカラットの使い方は様々な方に紹介されていますが、個人的に1番効果を感じた使い方をご紹介します。

オミ
オミ

これからご紹介する一連の流れで、左と右を片方ずつマッサージします。
動画もぜひご覧になってください。

refaリファエスカラットで小顔マッサージ!最後にビフォーアフターあり
  • 1
    フェイスラインをコロコロする

    あご先から耳の下までフェイスラインをコロコロします。

    フェイスラインの骨の下側や、フェイスラインの骨をリファエスカラットで挟むようにして、あご先から耳の下までグイっとコロコロ。

    10~20回程度は繰り返した方がすっきりしますが、ゴリゴリするところがあれば、気が済むまで何度も繰り返します。

  • 2
    頬全体を下から上にコロコロする

    鼻横・口元・ほうれい線・頬の下部あたりから目の下の頬骨あたりまで、内側からだんだん外に向かうように、位置を変えながら頬全体を下から上に縦方向にコロコロします。

    特にほうれい線や、頬のたるみやすい部分など気になるところは重点的に。

    10~20回程度は繰り返した方がすっきりしますが、ゴリゴリするところがあれば、気が済むまで何度も繰り返します。

  • 3
    頬を内から外へコロコロする

    口の際から耳の下、鼻の際から耳の横というように、内から外に向かって頬全体を横方向にコロコロします。

    この時、上から下に徐々に移動していくように位置を変えながら動かします。

    10~20回程度は繰り返した方がすっきりしますが、ゴリゴリするところがあれば、気が済むまで何度も繰り返します。

  • 4
    目頭からこめかみに向かってコロコロする

    目頭あたりから目の上の骨のくぼみに沿って、内から外にこめかみに向かってコロコロします。

    目の上をコロコロすることで目の周りの重さが無くなりスッキリします。
    あまり強くしすぎないように注意しながら、10回程度繰り返します。

  • 5
    おでこをコロコロする

    眉上あたりから生え際まで、下から上にコロコロしたり、おでこの中央から、外側の生え際に向かってコロコロします。

    10~20回程度繰り返します。

  • 6
    リンパあたりをマッサージする

    こめかみあたりから耳の周りにかけて、リファエスカラットのボールを使ってグイっと優しく数回プッシュしていきます。

    リンパをマッサージしたら、耳の下から首筋を通って鎖骨に向かってコロコロします。
    この時の動きは上から下です。

    鎖骨に向かって動かして老廃物を流していきます。
    その後は鎖骨の骨に沿って、内から外に向かって10~20回程度コロコロします。

ここまでマッサージを終えたら、もう半分の顔をマッサージします。

この方法で毎朝毎晩10分ほどマッサージしていたら、このように顔がスッキリしました。

リファエスカラットを使う時の参考にしてみてください♪

▼リファエスカラットをネットで探すならこちら♪

「リファエスカラット」と「リファエスカラットレイ」の違い

さて、リファエスカラットは顔からデコルテにかけてアプローチできるアイテムですが、実はよく似た見た目の商品がもう一つあります。
それは「リファエスカラットレイ」。

オミ
オミ

「リファエスカラット」の名前に「レイ」が付くと別の商品になります。

出典:refa.net

リファエスカラット
定価14,500円

出典:refa.net

リファエスカラットレイ
定価19,500円

見た目はそっくり。
何が違うのか、見た目ではよくわかりませんので簡単に説明していこうと思います。

 リファエスカラットリファエスカラットレイ
サイズ45×142×32mm約45×145×27mm
重量28g35g
マイクロカレント
プッシュポイント×
防水×
定価15,950円(税込)21,450円(税込)

サイズや重量も大体同じ。
どちらも基本的には、エステティックメソッドに沿ったポイントニーディングを得意としています。
違うのは、マイクロカレントの流れる量と、持ち手の先っぽ(プッシュポイント)にマイクロカレントが流れるかどうか、防水か否かです。

オミ
オミ

リファエスカラットレイの方が、機能がグレードアップしている感じです。
より「マイクロカレント」の効果を重視したい方や、お風呂に浸かりながらケアしたいという方は、ワンランク上の「リファエスカラットレイ」を選ぶといいと思います。

ボディケアもしたい場合は、エスシリーズよりも大きなリファカラットがおすすめ

リファカラット

出典:refa.net

リファフォーカラット

出典:refa.net

リファエスカラットは、顔からデコルテにかけてのケアを得意とするアイテムです。
ボディケアもしたい場合は、「リファカラット」「リファフォーカラット」などのボディケアも得意とするアイテムを選ぶといいですよ◎

こちらの記事で、ボデイケア用のリファカラットの違いを分かりやすくまとめていますので、参考になさってください。

オミ
オミ

リファは値段は高いですが、うまく使えばきちんと効果を感じられる魅力的なフェイスローラーだと思います。
すごくおすすめなので、日常のケアやリラックスタイムにぜひリファを取り入れてみてください♪

▼リファエスカラットをネットで探すならこちら♪

  
   
   

タイトルとURLをコピーしました