オバジC25セラムネオ美容液の使い方や効果は?実際に使ってみた口コミレビュー&ObagiCの美容液の種類まとめ[2021]

美容

この記事を書いた人

オミ
化粧品検定1級取得
美容好きが高じて化粧品検定1級を取得しました!今よりもきれいに♡を目指して自分を高めながら情報発信していきます!
オミ
オミ

スキンケア開拓中の30代主婦オミです。
この記事ではビタミンC配合の美容液「オバジC25セラムネオ」を実際に使ってみた口コミレビューをお届けします。
スキンケア選びの参考にしていただければ嬉しいです。

大人ニキビも思春期ニキビも徹底ケア!VCシリーズ

ObagiオバジCの美容液とは?

Obagi(オバジ)」は皮膚科学に基づいて開発した多くのスキンケアアイテムを展開するロート製薬のスキンケアブランド。
中でも「オバジCセラムシリーズ」という美容液のスキンケアシリーズは特に人気が高く、雑誌やWEBサイトなどでベストコスメとして多く受賞されています。

オバジCセラムの特徴

オバジCセラムシリーズには、オバジC5オバジC10オバジC20オバジC25の4つの美容液種類があります。
このすべての美容液の大きな共通点は「ビタミンC(アスコルビン酸)が配合されている」ということ

ビタミンCは壊れやすく安定性が悪い為、ビタミンCと同じような効果を発揮する「ビタミンC誘導体」という成分に変えられて化粧品などに配合されることが多いのですが、
オバジCに配合されているのは「ピュアビタミンC」

オバジ独自の技術により、安定性が高く浸透しやすい「ピュアビタミンC」がそのまま配合されています。

多くのビタミンC誘導体は、その効果を発揮するまでに分解されてから効果を発揮するため、効果を発揮するまでに時間がかかりますが、
ピュアビタミンCは分解される必要が無いため、すぐに効果を発揮できるのがメリットです。

オミ
オミ

肌や美容に嬉しい効果があると言われているビタミンC。
そんなビタミンCを肌の角層すみずみまで効果的に届けらるオバジCは、年齢を重ねた肌ケアにぜひとも取り入れたいアイテム!

スポンサーリンク

オバジCセラムシリーズ種類の違いは?

出典:https://www.obagi.co.jp/

オバジCセラムシリーズには4つの美容液種類があります。
大きな特徴である「ピュアビタミンCが配合されている」というのは同じですが、他に何が違うのか気になりますよね。

4種類の違いは「ピュアビタミンC」の濃度?

C5、C10、C20、C25という数字はビタミンCの濃度順になっているそうです。

本当かな?
というわけで、それぞれのシリーズの全成分をチェック!

プロパンジオール、エタノール、水、PG、イソペンチルジオール、アスコルビン酸、BG、トコフェロール、3-O-エチルアスコルビン酸、ツボクサエキス、アーチチョーク葉エキス、酵母エキス、アッケシソウエキス、セリン、グレープフルーツ果実エキス、ベタイン、グリセリン、PEG/PPG-300/55コポリマー、香料

プロパンジオール、エタノール、水、アスコルビン酸、PG、トコフェロール、3-O-エチルアスコルビン酸、ツボクサエキス、アーチチョーク葉エキス、酵母エキス、アッケシソウエキス、セリン、グレープフルーツ果実エキス、ベタイン、グリセリン、コハク酸ジエトキシエチル、BG、PPG-6デシルテトラデセス-30、香料

プロパンジオール、水、アスコルビン酸、エタノール、PG、ベタイン、BG、トコフェロール、3-O-エチルアスコルビン酸、ツボクサエキス、アーチチョーク葉エキス、酵母エキス、アッケシソウエキス、セリン、グレープフルーツ果実エキス、グリセリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、PPG-6デシルテトラデセス-30、香料

アスコルビン酸、水、プロパンジオール、PG、エタノール、PEG-8、ベタイン、イソペンチルジオール、トコフェロール、3-O-エチルアスコルビン酸、ハルパゴフィタム根エキス、加水分解シロガラシ種子エキス、ツボクサエキス、アーチチョーク葉エキス、酵母エキス、アッケシソウエキス、セリン、グレープフルーツ果実エキス、メチルグルコシドリン酸、(リシン/プロリン)銅、グリセリン、ペンチレングリコール、BG、PEG/PPG-300/55コポリマー、PPG-6デシルテトラデセス-30、香料

化粧品の成分表示は、配合量が多い順に表示するように決まっています。

「ピュアビタミンC」を指す「アスコルビン酸」の表示順序を見てみると、たしかに数字が大きくなるにつれて「アスコルビン酸」が記載されている順番が先になっています
特にオバジC25に関しては、ピュアビタミンC(アスコルビン酸)の配合量がどの成分よりも一番多い。
「ビタミンCが何%配合されているか」はこの情報だけではわかりませんが、ひとつの目安にはなりますね。

オバジC25セラムを使ってみた口コミレビュー

というわけで、オバジCセラムシリーズの中で一番多くピュアビタミンCが配合されている「オバジC25セラムネオ」を実際に使ってみました

こちらがオバジC25セラムネオ。
内容量12mlで、定価11,000円(税込)です。
毛穴の目立ち、乾燥によるくすみ、乾燥による小じわ、ハリ、うるおいなど、肌の悩みに多角的にアプローチしてくれます。

成分表示もチェック!
ピュアビタミンCである「アスコルビン酸」の配合量が一番多いことがわかります。

オミ
オミ

「値段高っっ!!!」
と思いましたが、それだけビタミンCの恩恵を受けられると期待して使っていきますよ~!

ちなみにオバジCセラムシリーズは、数字が大きくなるにつれて値段も高くなっていきます。

▼オバジC25セラム ネオをネットで購入するならこちら♪

オバジC25セラム ネオ
created by Rinker

オバジC25セラムネオの使い方

オバジCのセラムは、キャップの内側にスポイトが付いているのが特徴。

スポイトで必要量を吸い上げ、手のひらにポタポタと数滴落として、指で気になる箇所に塗っていきます。
この時こすらないように優しく広げるようにしましょう!
塗り終えたら、手のひら全体で顔を覆うようにして押さえつけてしっかりなじませます。

オバジC25セラムネオの場合、1回の使用目安量は4~5滴。
朝と晩に使用した場合、1本で約30日使えます。

オミ
オミ

1本あれば、1か月間ビタミンCの集中ケアができますね!

オバジC25セラムネオのテクスチャー

オバジC25セラムネオの美容液は、サラッとした透明の軽い液体。
肌のなじみがよく、肌に乗せてのばすとスーッとなじんでいきます。
馴染ませた後の肌はしっとりしていて肌が吸い付く感じ。少しペタペタします。
香りはグレープフルーツのようなレモンのような、少し強めの爽やかな柑橘系の香り。

オバジC25セラムネオを1か月使ってみた使い心地口コミレビュー

私は化粧水で肌を整えた後、乳液や他の美容液やクリームを使う前にオバジC25セラムをつけるようにしました。

化粧水

オバジCセラム

乳液、美容液、クリームなど

香りのせいもあるかもしれませんが、つけた瞬間に「ビタミンCでケアしてる!」感がスゴイ。これはほぼ香りのせいだと思います。笑

そしてつけたときはサラっとしていますが、ケア後の肌はしっとり潤うのでいい感じ。

もう1か月くらい使っていますが、最近は肌悩みが少なくなってきれいな肌に近づけている感じがしています。
特にフェイスラインやあごの下は乾燥によるかさつきやニキビ、ニキビ跡などの悩みが多かったのですが、ケアを重ねるごとに調子が良くなっています。
キメも整ってきていて、肌が明るくなったような気がして・・・なんか若く見える?なんて思いながら鏡を見るのが楽しいです♪

ちなみに、目安量で使うと1か月持つのですが、私はケチって2~3滴くらいで使っているのでまだ半分程度残ってます。
使ってみて効果には満足してますし、買ったときは「高っ!」と思いましたが、意外とコスパもいいですね!!

▼オバジC25セラム ネオをネットで購入するならこちら♪

オバジC25セラム ネオ
created by Rinker
オミ
オミ

オバジC25セラムネオを実際に使ってみた口コミレビューをお届けしました!
ピュアビタミンCが配合された美容液で、肌の悩みをケアしてみてはいかがでしょうか?

 

オバジCセラムシリーズ!美容液の種類まとめ

私は「オバジC25セラムネオ」を使ってみましたが、他のオバジCセラムシリーズも魅力的です。
それぞれの違いをまとめていきますので、チェックしてみてくださいね。

オバジC25セラム ネオ

「オバジC25セラムネオ」。この記事で実際に私が使った美容液です。
オバジCセラムシリーズのなかでも、限界濃度のピュアビタミンCが配合されているのが特徴。
毛穴の目立ち、乾燥小じわ、乾燥によるくすみ、はり、うるおいなど、年齢とともに感じやすい肌の悩み全方位に寄り添ってくれる頼もしいアイテム。
肌の悩みレベルが高い方におすすめです。

  • 容量:12ml
  • 価格:11,000円(税込)

▼オバジC25セラム ネオをネットで購入するならこちら♪

オバジC25セラム ネオ
created by Rinker

 

オバジC20セラム

「オバジC20セラム」は、オバジCセラムシリーズの中で2番目にピュアビタミンCの濃度が高い美容液。
キメ、ざらつき、毛穴の目立ち、透明感のなさなどの肌の悩みに寄り添ってくれます。
こちらも肌の悩みレベルが高い方におすすめ。
ピュアビタミンCの濃度はシリーズで2番目に高いですが、オバジC25セラムよりも容量が多く1回の使用目安量は少ないです。こちらの方がお得感はありますね。

  • 容量:15ml
  • 価格:8,800円(税込)

▼オバジC20セラムをネットで購入するならこちら♪

オバジC20セラム
created by Rinker

 

オバジC10セラム

「オバジC10セラム」は、容器のサイズがレギュラサイズとラージサイズの2種類あります。
値段もC25、C20と比べると約半分の価格なので試しやすくて続けやすい価格なのも魅力。
毛穴の開きが気になり始めた時のオバジデビューにもおすすめです。

  • 容量:レギュラー12ml、ラージ26ml
  • 価格:レギュラー4,400円(税込)、ラージ7,700円(税込)

▼オバジC10セラムをネットで購入するならこちら♪

オバジ C10セラム
created by Rinker

 

スポンサーリンク

オバジC5セラム

「オバジ5セラム」は、シリーズの中でピュアビタミンCの濃度は一番低いアイテム。
そこまで肌悩みレベルが高くないキメや肌のざらつきが気になる方におすすめ。
敏感肌などで浸透時のピリピリが心配という方はオバジC5セラムから試してみるのもいいかもしれません。

  • 容量:12ml
  • 価格:3,300円(税込)

▼オバジC5セラムをネットで購入するならこちら♪

オバジC5セラム
created by Rinker

 

オバジCセラムシリーズについてご紹介しました!
自分の肌悩みにあわせて、効果的に美容液を取り入れていきたいですね。
スキンケア選びの参考にしていただければ嬉しいです!

大人ニキビも思春期ニキビも徹底ケア!VCシリーズ

この記事を書いた人

オミ
化粧品検定1級取得
美容好きが高じて化粧品検定1級を取得しました!今よりもきれいに♡を目指して自分を高めながら情報発信していきます!
美容
スポンサーリンク
キレインボー
タイトルとURLをコピーしました