【徹底比較!】ジョモタンとムーモの除毛クリームの違いは?どっちがおすすめ?実際に使った口コミレビュー

美容

この記事を書いた人

オミ
オミ

おうち脱毛にはまっている30代主婦のオミです。
この記事では、話題の除毛クリーム「ムーモ」と「ジョモタン」を個人的な見解で徹底比較します。
除毛クリームを使ってみようと悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

\脱毛しながら潤う♪高級シアバター配合の脱毛クリーム/

除毛クリームって何?どんな効果があるの?

除毛クリームは、その名のとおり「毛を除去するクリーム」。
カミソリやワックス脱毛、エステ脱毛などと違い、除毛したい部分にクリームを塗るだけで簡単にムダ毛を処理できる手軽さが魅力です。

オミ
オミ

除毛クリームに配合されている成分が、毛のたんぱく質に作用して毛を柔らかくすることで毛を除去するという仕組みだそうです。

そんな除毛クリームですが、最近「ムーモ」と「ジョモタン」という商品が特に話題になっています。

というわけで「ムーモ」と「ジョモタン」を実際に使って徹底的に比較していこうと思います!

オミ
オミ

先に結論から申し上げると、2商品に除毛効果の大きな違いは感じませんでした。
ただそれぞれ使用感はかなり違うので、好みでわかれると思います。

・ラベンダーの香りが好き
・しっとりした肌感が好き
・広範囲に使用したい
という方には「ムーモ」がおすすめ。
ムーモの公式サイトはこちら

・香りはなるべくいらない
・さらさらの肌感が好き
・手を汚したくない
という方には「ジョモタン」がおすすめです。
ジョモタンの公式サイトはこちら

詳しくは読み進めてみて頂ければと思います♪

「ムーモ」と「ジョモタン」を実際に使って除毛した詳しいレビューも書いているので、こちらも読んでみてください♪

「ムーモ」と「ジョモタン」の共通点

「ムーモ」と「ジョモタン」見た目は全く違う商品ですが、意外と似ているところも多いので先に共通点をチェックしていきましょう。

共通点①除毛クリーム特有の嫌な臭いがしない

それぞれの成分は異なりますが、どちらも除毛クリーム特有のツーンとする臭いを抑えるような処方がされています。

共通点②肌へのダメージを少なくなる処方がされている

除毛するために作用する成分によって、肌がダメージを受けやすいのが除毛クリームのデメリット。
そのデメリットを補うために、それぞれ肌に優しい成分が配合されています

共通点③毛穴に入り込んで根元から除毛できる

除毛クリームといえば、毛穴から出た毛だけを除去するイメージが強いですが、
それぞれ配合された成分によって、皮膚の表面に出ている毛だけではなく、毛穴の中から毛を除毛できる処方になっています。

オミ
オミ

「ムーモ」も「ジョモタン」も、これまでの除毛クリームのイメージを覆し、快適に脱毛できるような取り組みがされているという事ですね。

SNSで話題の除毛クリーム!最短5分!炭クレンズで剛毛もごっそり!

「ムーモ」と「ジョモタン」は使い方も同じ

①脱毛したい部位にクリームを塗る

②5分~10分放置する

③クリームをふき取った後、水道やシャワーで洗い流す
という基本的な使い方はどちらも同じです。

ムーモの使い方動画

ジョモタンの使い方動画

 

「ムーモ」と「ジョモタン」の違うところを徹底比較!

ムーモとジョモタンの成分を比較!

まずは成分から比較していこうと思います。

ムーモジョモタン
【有効成分】
チオグリコール酸カルシウム

【その他の成分】
シア脂、ダイズエキス、
シソエキス(1)、
水酸化カルシウム、
1,3-プロパンジオール、
1,2-ペンタンジオール、
グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、
ポリオキシエチレンセチルエーテル、
ステアリルアルコール、
パラフィン、流動パラフィン、
水酸化ナトリウム、1,3-ブチレングリコール、香料
【有効成分】
チオグリコール酸カルシウム

【その他の成分】
ブドウ種子油、ブドウ葉エキス、
ハマメリスエキス、プラセンタエキス(1)、
テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、
ダイズエキス、エイジツエキス、
アロエエキス(2)、キウイエキス、
リンゴエキス、キイチゴエキス、レモン果汁、
ユズセラミド、モモ葉エキス、
1,3-ブチレングリコール、
グルコン酸ナトリウム、
セトステアリルアルコール、
乳酸、パラフィン、プロピレングリコール、
ポリオキシエチレンセチルエーテル、
水酸化ナトリウム、流動パラフィン、
薬用炭、硫酸アルミニウムカリウム、香料、精製水

除毛作用のある成分は「ムーモ」も「ジョモタン」も同じ「チオグリコール酸カルシウム」が使われています。

それ以外の成分で見ると、
ムーモの方が成分はシンプル。
「シア脂」が一番多いようなのでボディバターのような保湿効果が期待できそう。

一方ジョモタンは、「ブドウ」「リンゴ」など果実系のエキスがとにかく多い!
美容によさそうな成分が何種類も配合されていて、こちらも肌によさそう。
炭が配合されているのも特徴です。

また、どちらも「ダイズエキス」が配合されています。
ダイズエキスは抑毛ローションなどにも多く配合されていて、女性ホルモンに似た作用が期待できるらしい成分。
毛の成長や発毛を抑制する効果も期待できそうです。

簡単にまとめると・・・

ムーモ
シア脂でしっとり保湿

ジョモタン
美容成分が豊富&炭!

ムーモとジョモタンの匂いを比較!

除毛する時に気になる香りも比べてみます。
実際に私が使用した際に感じた匂いもレポートしますね。

ムーモジョモタン
ラベンダーの香り
スウィートフローラルの香り

ムーモは、塗り始めからずっとラベンダーの香りが贅沢に香ります。
決して強烈な香りではなく上品で心地よい香りです。
落とし切ってからも肌からほのかにラベンダーの香りがして、エステのような気分に浸れます。
クリームをふき取ったり洗い流す時に少しだけ除毛クリーム特有の匂いを感じました。

一方ジョモタンは、匂いはかなり抑え目な印象で、やさしい香りです。
クリームを塗っている時も流す時も除毛クリーム特有の匂いを感じませんでした。
ジョモタンには炭が配合されているので、炭が余計な臭いを吸着してくれているようです。

簡単にまとめると・・・

ムーモ
贅沢なラベンダーの香りでエステ気分。
ちょっとだけ除毛臭。

ジョモタン
香りは控えめ。
炭の効果で除毛臭もなし!

ムーモとジョモタンの塗りやすさを比較!

ムーモとジョモタンは塗り方が少し違います。

ムーモジョモタン

チューブからクリームを出して手で塗る

チューブから出たクリームをハケで塗る

ムーモはチューブからクリームを出したら、手で除毛したい範囲に塗り広げます。広範囲も塗りやすいです。もちろん手は汚れます。

ジョモタンはチューブの先がハケになっているので、クリームを出したらそのままハケで塗り広げることができます手は汚れませんが少しかたくてクリームを出しづらく、広範囲には塗りづらいです。

簡単にまとめると・・・

ムーモ
手は汚れるけど、広範囲にも塗りやすい

ジョモタン
手は汚れないけど、広範囲には塗りづらい
(手で塗ればいいかも?)

ムーモとジョモタンで除毛した後の肌状態を比較!

ムーモとジョモタンで除毛した後の肌の様子も少し違いました。

ムーモジョモタン
吸い付くようなしっとり感するするさらさら

ムーモジョモタンも、除毛後の肌がヒリヒリしたりつっぱるような感覚はありませんでした。

ムーモはボディバターを塗ったようなしっとり吸い付くような肌感覚で、
ジョモタンはどちらかというと、サラサラのさっぱりとした肌の仕上がりになりました。

簡単にまとめると・・・

ムーモ
しっとり保湿

ジョモタン
さっぱり保湿

ムーモとジョモタンの除毛効果を比較!

ムーモ

ジョモタン

腕と脚ということで画像の部位が違うのでわかりづらいかもしれませんが、ムーモジョモタン除毛効果はほぼ同じ印象でした。
どちらもクリームを塗った範囲はしっかり除毛できていました。

塗りムラがあったところは少し毛が残ったりもして、そういったところもほぼ同じでした。

ムーモとジョモタンの価格を比較!

ムーモジョモタン
通常価格:7,128円(税込)通常価格:9,980円(税込)

通常価格はムーモの方が安いです。とはいってもどちらも値段は高めな印象。

除毛クリームでの除毛は永久脱毛とは違うので、しばらくするとまた毛が生えてきます。
そのためツルスベ肌を維持するには継続して使う必要があります。
でもできるだけ出費は抑えたいですよね。

実はどちらも公式サイトでは定期購入の「トクトクコース」というのがあり、通常価格よりもかなり安く購入できる特典があるのでそちらでも比較してみます。

ムーモ
1本トクトクコース
ジョモタン
1本トクトクコース
初回限定価格
980円(税込)※送料無料
初回限定価格
500円(税込)※実質無料で送料のみ
2回目以降は30%OFF
4,989円(税込)※送料無料
2回目以降は40%OFF
5,980円(税込)※送料無料

どちらも5か月継続することが条件になっているので5ヵ月で計算すると、ムーモは合計20,936円、ジョモタンは24,420円。
公式の割引特典を踏まえて計算しても、ムーモの方が安いという結果になりました。

「ムーモ」と「ジョモタン」の比較をまとめ

ほとんど同じ使い方で手軽に除毛できる「ムーモ」と「ジョモタン」。
個人的には除毛効果も「ムーモ」と「ジョモタン」は同程度だと感じています。

オミ
オミ

実際にどちらで脱毛しても、ムダ毛はきれいになくなり、ツルスベ肌になったので満足しています。

ですが、それ以外に違った魅力がそれぞれにありました
より自分にあった快適なムダ毛ケアを選べられるように、今回比較した内容をおさらいしていきます。

「ムーモ」と「ジョモタン」の比較一覧

  ムーモ ジョモタン
成分の傾向 シア脂でしっとり保湿 美容成分が豊富&炭!
香り 贅沢なラベンダーの香りでエステ気分。
ちょっとだけ除毛臭。
香りは控えめ。
炭の効果で除毛臭もなし!
塗りやすさ 手は汚れるけど、広範囲にも塗りやすい 手は汚れないけど、広範囲には塗りづらい
(手で塗ればいいかも?)
除毛後の肌 しっとり保湿 さっぱり保湿
価格 通常価格:7,128円(税込)

1本トクトクコース
初回限定価格
980円(税込)※送料無料
通常価格:9,980円(税込)

1本トクトクコース
初回限定価格
500円(税込)※実質無料で送料のみ
オミ
オミ

使い心地など総合的に考えると、私の好みは「ムーモ」です♡
贅沢なラベンダーの香りと、しっとりとした保湿が私の好みにぴったりでした!

「ムーモ」「ジョモタン」それぞれを使って除毛した詳しいレビューも書いていますのでこちらも参考になさってください♪

ちなみに今回ご紹介した除毛クリームは、VIOには対応していません。
個人的に、脇毛やVIOなど濃い色の毛の脱毛には家庭用フラッシュ脱毛器がおすすめです!
こちらの記事でフラッシュ脱毛器を使ったレビューを書いていますので、興味のある方はお読みくださいね。

\脱毛しながら潤う♪高級シアバター配合の脱毛クリーム/

あなたも、自分好みの除毛クリームで快適にムダ毛ケアライフを送りましょう♪

SNSで話題の除毛クリーム!最短5分!炭クレンズで剛毛もごっそり!

タイトルとURLをコピーしました