ととのうみすとの効果や使い方は?ニキビにも効く?気になる口コミや実際に使ってみたリアルな口コミレビュー

美容

この記事を書いた人

オミ
化粧品検定1級取得
美容好きが高じて化粧品検定1級を取得しました!今よりもきれいに♡を目指して自分を高めながら情報発信していきます!
オミ
オミ

スキンケア開拓中の30代主婦オミです。
スプレーで吹きかけるだけで「黒ずみ汚れが取れる」「毛穴汚れが目立たなくなる」「肌がツルツルになる」と噂の「ととのうみすとが以前から気になっていたので実際に使ってみました。

この記事では、ととのうみすとの効果や使い方、気になる口コミや、実際に使ってみた私の口コミレビューなどをお届けします!
スキンケア選びの参考にしていただければ嬉しいです。

「ととのうみすと」とは?

出典:rakuten.co.jp

「ととのうみすと」を肌に吹きかけると、透明だったととのうみすとが白く濁る広告を見たことがある方も多いと思います。
ととのうみすとは、簡単に言えばスプレータイプの洗顔料。

スプレーで吹きかけるだけで皮脂や毛穴汚れ、古い角質などを浮かして落とし、ツルツルの肌に導いてくれるそうです。

▼「ととのうみすと」をネットで購入するならこちら♪

 

「ととのうみすと」の使い方

ととのうみすとの使い方はこのとおり。

  • 1
    顔全体にふきかける

  • 2
    30秒待つ
  • 3
    洗い流す
  • 4
    いつものスキンケアをする

とても簡単にケアができます

オミ
オミ

スプレーを吹きかけるだけで角質や毛穴のケアができるってほんとかな・・・?

スポンサーリンク

「ととのうみすと」の口コミは・・・?

ととのうみすとの口コミを調べてみると、様々な口コミがありました。
ピックアップしてご紹介します。

色々な口コミを見ていて印象的だったのは、「肌がきれいになった」という口コミがけっこう多いこと。

使った人の多くが毛穴汚れや角質がクリアになってすべすべ肌になったと実感している模様です。

ただ、中には肌に合わなかったり効果を感じられない口コミもありました。

オミ
オミ

でもなんで「ととのうみすと」で肌がきれいになるんだろう?

「ととのうみすと」にはなぜ肌がきれいになる効果があるの?

気になりつつも半信半疑だった私は、「ととのうみすと」でなぜ肌がきれいになるのかを色々調べてみました。

調べた結果、ととのうみすとで得られる効果はアルカリ性」が大きなポイントだとわかりました。

アルカリ性が肌の古い角質や汚れなどを剥がしやすくする

酸性・中性・アルカリ性の目安となるpHは0~14まであり、14に近づくほどアルカリ性が強くなります。
「ととのうみすと」のpHは10~11だそうです。
けっこうアルカリ性が強いですね。

アルカリ性が強い液体はタンパク質を分解する働きがあります。
それによって肌の皮脂汚れや古い角質がはがされるため、ととのうみすとを使うと普段のクレンジングではとれない角質などがクリアになり、肌がきれいになるという事のよう。

オミ
オミ

アルカリ温泉に入るとお肌がツルツルの卵みたいになるのと同じようなイメージかなと思います。

アルカリ性で肌荒れしない?

pH10~11は緩やかに肌の皮脂や角質などを分解して落としていくので、やりすぎると肌のバリア機能が低下したり、乾燥してしまう可能性があります

ととのうみすとを肌に長時間つけっぱなしにすることはせずケア時間はしっかり守ることケアした後はしっかり洗い流すことが大切です。

さらに、ととのうみすとでケアしたあとは肌の理想的なpHである弱酸性に戻すよう、スキンケアをしっかり行うこともわすれずに。

敏感肌の人はととのうみすとを使う前に顔以外の部分でパッチテストを行うなどして、慎重に使った方がいいかもしれません。
強めのアルカリ性なので、目に入らないようにも気を付けたいですね。

「ととのうみすと」を使う時に注意すること
  • 使用時間を守る!
  • しっかり洗い流す!
  • ケア後のスキンケアは念入りに!
  • 敏感肌で心配な方はパッチテスト!
  • 目に入らないように注意!

「ととのうみすと」はなぜ白く濁るの?

皮脂などの油分はアルカリ性の物質と混ざり合うと、乳化して溶ける性質があります。
クレンジングオイルを肌につけて水でなじませると白くなるのも、この性質によるものです。

ととのうみすとの場合は、肌の油分などがアルカリ性の整うミストを混ざり合うことで乳化し、水が白く濁るというわけです。

顔の油分が多い人の合が白くなりやすいでしょうし、ととのうみすとをする前にクレンジングや洗顔をした人は白く濁りづらいと思います。

透明の水が白く濁るとインパクトがありますし、気分的にきれいになっている気になりそうですが、あくまで油分の問題なので、ととのうみすとで水が白く濁るかどうかはあまり重要ではなさそうです。

オミ
オミ

それよりも、ケアした後の肌の様子がどうなるかが重要!

と、色々調べてみて「ととのうみすと」のしくみ?がだいたい理解できたので、早速試してみようと思います。

▼「ととのうみすと」をネットで購入するならこちら♪

 

実際に「ととのうみすと」を使ってみた私の口コミレビュー

「ととのうみすと」を買いました!

オミ
オミ

間違って詰め替え用を買ってしまった・・・。
痛恨のミス・・・!

しょうがないので手持ちのスプレーボトルに入れて使うことにします。

クレンジングをした後に、ととのうみすとを吹きかけ、30秒待ちます。
その間、顔からポタポタと垂れるととのうみすとを、黒い容器に入れてみました。

オミ
オミ

広告みたいに白く濁らないな・・・。

先にクレンジングをしているせいか、ととのうみすとの水は透明のまま。
ととのうみすとの広告でみるように白く濁ることはありません。

オミ
オミ

ちゃんと効果あるのかな・・・?

30秒後、ぬるま湯で洗い流しました。

オミ
オミ

おぉっ!!?本当につるつるだ!

ととのうみすとを吹きかけた肌が、洗い流している最中は温泉に入っているようにつるつるします。
ととのうみすとは液体なので、簡単に洗い流すことができました。
洗い上がりの肌は・・・

すべすべ!
ニキビが出来そうでザラついていたところがつるつるになり、まだ毛穴は小さくはなっていませんが、毛穴汚れがスッキリした感じはします。
汚れが取れて肌のトーンも少しだけ上がりました。
古い角質が取れたからか、洗顔後のスキンケアの浸透もいいい気がします。

オミ
オミ

ととのうみすとを使ってみて、確かに肌がさっぱりしてツルツルになりました。
ケアを続けていくことで、ニキビや毛穴などの悩みが解消されたらいいなと期待できます!

▼「ととのうみすと」をネットで購入するならこちら♪

 

ととのうみすとを使ってみて良かったこと、イマイチだったこと口コミレビュー

ととのうみすとを使ってみて感じた「良かったこと」「イマイチだったこと」を正直にまとめていきます。

♥ととのうみすとを使って良かったこと

ととのうみすとを使って良かったこと
  • 肌がツルツル&スッキリする
  • ケアが簡単

♥肌がツルツル&スッキリする

最初は「本当に吹きかけるだけで肌がにツルツルになるのか」半信半疑でしたが、本当に肌がツルツルになりました。

また、私の場合は広告のようにととのうみすとが白く濁りませんでしたが、肌がスッキリしているというのは洗い上がりの肌で感じることができました。

♥ケアが簡単

吹きかけるだけのケアなのでとっても簡単です
洗顔前にひと手間加えるだけで、クリアな肌に導いてくれるのは大きな魅力だと思いました。

▼「ととのうみすと」をネットで購入するならこちら♪

 

スポンサーリンク

▲ととのうみすとを使ってイマイチだったこと

ととのうみすとを使ってイマイチだったこと
  • くさい
  • 口につくと気持ちが悪い

▲くさい

ととのうみすとは独特な匂いがあります。
顔に吹きかけた瞬間にその匂いが顔を覆うので何とも言えない微妙な気分になります。
調べてみると、ととのうみすとに配合されている成分「アルギニン」特有の臭いだそう。
アルギニンがととのうみすとをアルカリ性にする大きな役割をしているみたいなので、大事な成分なのでしょうが・・・くさいです。

オミ
オミ

ケア時間は30秒くらいだから我慢できなくはないけど、くさい。

▲口につくと気持ちが悪い

顔に吹きかけた時に、どうしても口にもかかってしまうのですが、口についた瞬間になんとなく嫌な感じがします。
絶対に口を開けたくない、味わっていなくてもわかる、不味くて臭い嫌な感じです。

オミ
オミ

数十秒の我慢だと思って我慢します・・・。

使い心地としては「匂い」が気になりますが、それはあくまで過程であり大事なのは結果。
洗い上がりの肌感には満足しているので、しばらく続けてみようと思います!

「ととのうみすと」はどこで買える?

私は「ととのうみすと」を楽天で買って大失敗してしまいました。

オミ
オミ

間違って詰め替え用を買っちゃったよ!
一番安いのを買ったら詰め替え用だったよ!

ととのうみすとって高いんですよね・・・。
楽天とかのネット通販だとだいたい5000円くらいしますからね。
半信半疑の状態で買うにはちょっと躊躇します・・・。

後で気付いたんですけど、「ととのうみすと」は公式サイトの定期コースで買えば、半額以下の1980円(税込)で買えるんですよ。

私が楽天で買った詰め替え用よりも安いです。
しかも契約回数の縛りもなく、1回で解約することもできるという良心的な売り方。

⇒「ととのうみすと」公式サイトはこちら

オミ
オミ

あぁ、公式サイトで買っておけばよかった・・・。
なんて後悔してもしょうがないので、私は詰め替え用を他のボトルに詰めて使いますよ・・・。

この記事を読んで、ととのうみすとを試してみようと思った方がいたら、
私のような失敗はしないように、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

▼「ととのうみすと」をネットで購入するならこちら♪

 

 

この記事を書いた人

オミ
化粧品検定1級取得
美容好きが高じて化粧品検定1級を取得しました!今よりもきれいに♡を目指して自分を高めながら情報発信していきます!
美容
スポンサーリンク
キレインボー
タイトルとURLをコピーしました