レディースにおすすめのおしゃれなローファー人気ブランド9選&コーデ

ファッション
[PR]本サイトはプロモーションが含まれています

この記事を書いた人

化粧品検定1級 コスメコンシェルジュ資格
今よりもきれいに♡を目指して自分を高めながら情報発信していきます!
スポンサーリンク
オミ
オミ

1足持っていると何かと便利なのが「ローファー」。
きちんとしたスタイルにも、カジュアルスタイルにも合わせやすい優秀アイテムです。
この記事ではレディースにおすすめのおしゃれなローファー人気ブランドやコーディネートなどをお届けします!

スポンサーリンク

ローファーの魅力

ローファーは靴ひもが無いのが特徴で、足を滑らせるようにして簡単に履けるスリッポンタイプの革靴のことを指します。

ローファーの魅力
  • きちんと感が出る
  • 程よいカジュアル感
  • 履きやすい
  • フラットな形状
  • トレンドに左右されにくい

ローファーは革靴ならではのきちんとした雰囲気があります。
きちんとした雰囲気を持ってはいますが、もともとローファーはカジュアルシューズに位置付けられていることもあり、気取った感じが無く親しみやすさがあります。

フラットな形状で疲れにくく、スリッポンタイプで気軽に履けるのも魅力。
フットワークが軽くなるので、レディースのビジネスシーンなどでも履かれることが多いです。

ベーシックな定番シューズでもあるのでトレンドに左右されにくく、1足あると長く愛用できるのもポイント。
きれいめスタイルからカジュアルスタイルまで幅広くマッチするので重宝します。

ローファーの種類によって雰囲気が変わる

ローファーにはいくつか定番デザインがあります。
デザインによって与える印象や雰囲気が変わってくるので、自分好みのデザインを見つけてみましょう。

ローファーのデザイン種類
  • コインローファー
  • ビットローファー
  • タッセルローファー
  • ヴァンプローファー

コインローファー

コインローファーは甲の部分に切り込みが入っているデザインが特徴。
ローファーといえばこれ!というほどの一番ポピュラーなデザインでもあります。
シンプルなので様々なスタイルに合わせやすくておすすめ◎

スポンサーリンク

ビットローファー

ビットローファーは、甲の部分に金具の装飾が付いているデザインが特徴。
金や銀の装飾がアクセントになり、コインローファーよりもラグジュアリーで華やかな印象になります。
カジュアルスタイルを格上げしてくれるのがビットローファーです。

タッセルローファー

タッセルローファーは、甲の部分にタッセルが付いているデザインが特徴。
コインローファーよりも上品な雰囲気でカジュアル感が抑えられます。
ローファーを履く際に、より「きちんと感」を求める場合ビットローファーがおすすめです。

ヴァンプローファー

ヴァンプローファーは甲部分に装飾がないのが特徴。
とてもシンプルで、スッキリと履くことができます。
メンズっぽいイメージがありますが、かっこよくローファーを履きたいレディースにもおすすめ◎

スポンサーリンク

ローファーはどんなコーディネートに合う?ローファーを履きこなすポイント

ローファーをおしゃれに履きこなすためのポイントを簡単にまとめたので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ローファーにはマニッシュな雰囲気がよく似合う

出典:wear.jp

ジレを使ったマニッシュな雰囲気のきれいめカジュアルコーデ。
このコーデはジレを合わせていますが、ローファーはジャケットなどのスタイルにも合わせやすいです。

ソックスで遊ぶ

出典:wear.jp

ローファーはソックスとあわせるコーディネートもおすすめ。
定番は白ソックス。爽やかで清潔感のある印象になります。

出典:wear.jp

赤や黄色などカラーソックスで遊ぶのも◎差し色になり足元がおしゃれに際立ちます。

スカートにはソックスを合わせると上品

出典:wear.jp

女性らしいスカートコーデにはソックスを合わせると上品にまとまります。
ローファーの色とソックスの色を合わせるとより落ち着いた雰囲気に。

スポンサーリンク

ロングパン巣は素足っぽく履くと抜け感が生まれる

出典:wear.jp

ロングパンツにあわせてローファーを履くときに靴下が見えないよう素足っぽくすると、足の甲から足首にかけてスッキリとします。
足元に抜け感が生まれておしゃれ。
この場合、中途半端に靴下が見えているとかっこ悪いので、ローファーを履くときには靴下選びにも注意しましょう。

レディースにおすすめのおしゃれなローファー人気ブランド

というわけでここからはレディースにおすすめのおしゃれなローファー人気ブランドを紹介していきます!
高級ブランドから価格安めのプチプラブランド、デザイン性の高いローファーブランドなど幅広くご紹介するのでチェックしてみてくださいね。

リーガル

出典:rakuten.co.jp

日本のシューズブランド「リーガル」は日本のローファーの定番ブランドのひとつです。

リーガルは日本人の足にあわせて日本人のために靴づくりをしてきたというこだわりも魅力で、1足目のローファーにもおすすめ。
デザイン展開も幅広く、定番のコインローファーから女性らしいヒールローファーまでそろっています◎
価格帯は1万円台です。

▼リーガルのレディースローファーをネットで探すならこちら♪

 

グッチ

出典:rakuten.co.jp

世界的な人気高級ブランド「グッチ」を代表するローファーは「ホースビットローファー」です。

馬具の「銜(はみ)」を象った金具の装飾が付いたデザインで、「ビットローファー」の元祖ともいわれています。
ゴールドの金具と洗練されたフォルム。
価格帯は10万円以上しますが、ラグジュアリーブランドならではの高級感が足元のおしゃれを格上げしてくれます。

▼グッチのレディースローファーをネットで探すならこちら♪

グッチ ローファー
created by Rinker

 

トッズ

出典:rakuten.co.jp

イタリアのブランド「トッズ」はデザイン性の高いローファーを多数展開しています。

ピックアップするのは「ケイト レザー ローファー」。
豪華なチェーンの装飾が足元を華やかに引き立てます。カジュアルになりすぎないラグジュアリーな雰囲気。
価格帯は9万円台~10万円台以上です。

▼トッズのレディースローファーをネットで探すならこちら♪

トッズ ローファー
created by Rinker

 

スポンサーリンク

ロジェヴィヴィエ

出典:rakuten.co.jp

フランスのシューズブランド「ロジェヴィヴィエ」は、ビジューや存在感のあるバックルなどをあしらったドレッシーなシューズを展開しています。

ピックアップするのは「ヴィヴ レンジャー ローファー」。
力強いしっかりとしたフォルムと、クリスタルのスクエアバックルの組み合わせで女性らしさの中にタフさを感じる力強さがあります。
キラキラと輝くビジューはカジュアルスタイルを一気にドレッシーに仕上げます

華やかすぎるのはちょっと…という場合は、ビジューが付いていないバックルデザインもありますよ。
価格は定価10万円代~20万円台です。

▼ロジェヴィヴィエのレディースローファーをネットで探すならこちら♪

ロジェヴィヴィエ ローファー
created by Rinker

 

パラブーツ

出典:rakuten.co.jp

フランスのシューズブランド「パラブーツ」のローファーはぽってりとしたデザインが特徴。
丸みのあるボリューム感がかわいらしくて女性の足元にもマッチします。

ピックアップするのは「オルセーラパン」。
たっぷりとしたフォルムのコインローファーのアッパーにフワフワのラビットファーがあしらわれています。
秋冬の足元にピッタリ。人とかぶりにくい思い切ったデザインなのも魅力です。
価格は定価79,200円(税込)です。

▼パラブーツのレディースローファーをネットで探すならこちら♪

パラブーツ
created by Rinker

 

コールハーン

出典:rakuten.co.jp

アメリカのブランド「コールハーン」は、履き心地の良さを追求したシューズを展開しています。

ピックアップするのは「ゼログランドローファー」。
革靴であるローファーですが、クッション性や屈曲性、軽量にこだわってスニーカーのような履き心地を実感できる機能性が魅力です
ソールはスポーティーな雰囲気があり、フットワーク軽く行動できそう。
価格は定価39,600円(税込)です。

▼コールハーンのレディースローファーをネットで探すならこちら♪

コールハーン ローファー
created by Rinker

 

レペット

出典:rakuten.co.jp

フランスのブランド「レペット」は、バレエシューズで有名ですがローファーにも注目です!
レペットのローファーは滑らかでスッキリとしたフォルムが特徴。カラー展開も豊富です。

ピックアップするのは「マイケルローファー」。
細身で落ち着いた雰囲気なので女性らしいファッションにも合わせやすく、パンプス感覚で履けます。
価格帯は4万円台です。

▼レペットのレディースローファーをネットで探すならこちら♪

レペット ローファー
created by Rinker

 

ファビオルスコーニ

出典:rakuten.co.jp

イタリアのシューズブランド「ファビオルスコーニ」は洗練されたきれいめなフラットシューズを多く展開しています。

ピックアップするのは「5072 ビットローファー」。
細めのスクエアトゥや、華奢なビット金具で品があります。すっぽりと甲を包むので安定感も◎
カジュアルになりすぎずきれいに履くことができるので様々なシーンで重宝します。
価格帯は3万円前後です。

▼ファビオルスコーニのレディースローファーをネットで探すならこちら♪

ファビオルスコーニ ローファー
created by Rinker

 

チャールズ&キース

出典:rakuten.co.jp

シンガポールのブランド「チャールズ&キース」は様々なデザインのローファーを展開しています。

トレンド感のあるカジュアルな厚底ローファーや、きれいめに履ける洗練されたデザインなどあるので自分好みのローファーが見つかりそう。

価格帯も1万円未満や1万円台とプチプラなのもうれしいポイント。

▼チャールズ&キースのレディースローファーをネットで探すならこちら♪

チャールズ アンド キース
created by Rinker

 

オミ
オミ

レディースにおすすめのおしゃれなローファーのコーデのポイントや人気ブランドをご紹介しました!
ブランドによって、ローファーのデザインや雰囲気は様々でしたね。
ぜひお気に入りの1足を見つけてみてください♪

スポンサーリンク

この記事でご紹介したローファーブランド一覧

リーガル グッチ トッズ ロジェヴィヴィエ パラブーツ コールハーン レペット ファビオルスコーニ チャールズ&キース
グッチ ローファー
created by Rinker
トッズ ローファー
created by Rinker
ロジェヴィヴィエ ローファー
created by Rinker
パラブーツ
created by Rinker
コールハーン ローファー
created by Rinker
レペット ローファー
created by Rinker
ファビオルスコーニ ローファー
created by Rinker
チャールズ アンド キース
created by Rinker

この記事を書いた人

化粧品検定1級 コスメコンシェルジュ資格
今よりもきれいに♡を目指して自分を高めながら情報発信していきます!
ファッション
キレインボー