DUOデュオ黒の効果的な使い方!効果がないのは使い方のせいかも…?

美容

この記事を書いた人

オミ
化粧品検定1級 コスメコンシェルジュ資格
今よりもきれいに♡を目指して自分を高めながら情報発信していきます!
スポンサーリンク
オミ
オミ

毛穴汚れの悩みなどをクリアに導く人気商品「DUOデュオ」のクレンジングバーム。
DUOのクレンジングバームにはいろいろな種類がありますが、この記事では黒いクレンジングバーム「ブラックリペア」についてお届けします。
使い方などスキンケアの参考にしていただければ嬉しいです。

スポンサーリンク

DUOデュオの黒いクレンジングバーム「ブラックリペア」の特徴

DUOのクレンジングバームは、肌悩みに合わせたいくつかの種類があります。
中でも黒の「ブラックリペア」は、毛穴の黒ずみ汚れや、皮脂・ざらつきなどの肌悩みに特化したクレンジングバームです。

オミ
オミ

毛穴の皮脂や汚れが普段のケアで落とし切れていないと、毛穴の中で汚れ蓄積されて角栓に…。
さらに毛穴の中で酸化すると黒ずんで見えることにつながるし、「イチゴ鼻」も毛穴の黒ずみ汚れが原因のひとつ。
美肌に見せるためには毛穴汚れを落とすことはとっても重要!

黒のDUO「ブラックリペア」の注目成分は炭*!

DUOのブラックリペアは、なんといってもバームが黒いのが印象的ですよね。
なぜ黒いかというと「炭*」が入っているからなんです。

*は優れた吸着力があることで知られていますね。
DUOの黒は、備長炭を微粒子化したDUO独自のブラックパウダーと、活性炭の2サイズの炭が使われています。
この*と皮脂を溶かすためのオイルによって、効果的に毛穴に詰まったガンコな汚れや皮脂などを浮き上がらせて吸着し、スッキリと落とすという仕組み

また炭*や洗浄成分のほかにも「保湿成分」や「肌整成分」が配合されているのでうるおいを守りながらクレンジングでき、洗い上りもつっぱることなくしっとりします。

炭:吸着成分

オミ
オミ

スッキリ汚れを落としながらしっとり保湿できるって一石二鳥ですね♪

▼デュオ ザ クレンジングバームブラックリペアをネットで探すならこちら♪

スポンサーリンク

DUOデュオの黒「ブラックリペア」クレンジングバームの基本的な使い方

まずはDUOの黒いクレンジングバーム「ブラックリペア」の基本的な使い方をご紹介します!

オミ
オミ

DUOのクレンジングバームはパッケージの内側に使い方が分かりやすく書かれているので、初めて使う方でもわかりやすいようになっています◎

DUOデュオの黒「ブラックリペア」クレンジングバームの基本的な使い方
  • バームを手に取る

    顔と手が乾いている状態でクレンジングバームを取ります。
    DUOはスパチュラが付いているのでスパチュラを使うと取りやすいですよ◎
    目安量はさくらんぼ大です。

  • 顔全体になじませる

    顔全体にクルクルと円を描くように広げます。
    容器から取った時は固形状だったバームは、肌になじませるうちに溶けてトロトロの液状になります。
    1分くらいかけて肌になじませていきます。

    なじませていくうちに、このように重ためのこっくりしたオイルになります。

  • 洗い流す

    ぬるま湯で20~30回程度繰り返し洗い流します。
    最初は濁っていたお湯が、洗い流すごとにだんだん透明になっていきます。
    洗い流すお湯が透明になったら完了!

オミ
オミ

DUOのクレンジングバームでクレンジングした後は、ダブル洗顔不要です。
洗顔料を使って洗顔する必要はないので、クレンジングが終わったら、いつも通りのスキンケアを行いましょう!

ここまでDUO黒の基本的な使い方をご紹介しましたが、どうせ使うなら効果的に使いたいですよね

もっと効果的に!DUOデュオ黒のクレンジングバームの効果的な使い方ポイント

DUOの黒を使ってみたけどイマイチ効果を感じられない・・・。となる前に、ここからはDUOの黒をもっと効果的に使うためのポイントをご紹介します!
参考にしてみてくださいね。

DUO黒のクレンジングバームをもっと効果的に使うポイント
  • 手と顔の肌は乾いた状態で使う!
  • クレンジングの前に毛穴を開かせる
  • 気になる部分は細かく丁寧にマッサージする
  • 洗い流す前に乳化をする
  • メイクを落とした後にもう一度マッサージする

手と顔の肌は乾いた状態で使う!

大前提ですが、手と顔の肌は乾いた状態で使うことが必要です!
最初から濡れていると、汚れを浮き出したり吸着する前にオイルと水が混じってしまうためクレンジング力が極端に落ちてしまいます。
DUO黒でクレンジングする前の肌は濡らさない!!とても大事です!

クレンジングの前に毛穴を開かせる

クレンジングする前にお風呂に浸かったり、蒸しタオルを顔にのせたり、フェイススチーマーを当てるなどしてクレンジングをする前に毛穴を開かせると、より効果的に汚れを落としやすくなります。
少しの手間でクレンジング効率が変わるのでぜひ試してみてくださいね。

気になる部分は細かく丁寧にマッサージする

毛穴の黒ずみ汚れや角栓やざらつきが特に気になる部分は、重点的に細かくクルクルとマッサージしてみてください。
両手を使い、片手の指で気になる部分の肌をピーンと張り、もう一方の指でクルクルとすると細かい部分もケアがしやすいです。
このとき、毛穴汚れを落としたくてついつい力がこもってしまいがちですが、やさしく丁寧にマッサージするのが大切です

洗い流す前に乳化をする

DUOの基本的な使い方としては乳化は必要ありません。
ですがクレンジングバームはオイルベースなので、洗い流す前に乳化をすることで、洗い流しにくい毛穴の奥の皮脂汚れまでスッキリ洗い流しやすくなります。

乳化の方法
  • 少量の水をなじませる

    クレンジングバームが肌になじんだ後、少量の水を手に取って顔全体になじませます

  • 乳化のサインをチェック

    バームと水が混ざり合って全体的に薄いグレーに変わったら乳化完了のサイン

  • 洗い流す

    普通の手順どおり洗い流します。

面倒くさそうに聞こえる「乳化」ですが、実は乳化はとても簡単で30秒くらいでできることです。
乳化を1ステップ加えるだけでもスッキリ感が変わりますので是非取り入れてみてください。

メイクを落とした後にもう一度マッサージする

よりスッキリして透明感のある肌に近づきたい場合は、DUOの黒でクレンジングをした後にもう一度DUOの黒でマッサージするスペシャルケアもおすすめです。
クレンジング後に続けてマッサージする場合は、手と顔の水分を十分に取ってから行いましょう。

▼デュオ ザ クレンジングバームブラックリペアをネットで探すならこちら♪

スポンサーリンク

DUOデュオクレンジングバーム黒「ブラックリペア」を使ってみた私の口コミレビュー

オミ
オミ

DUO黒のクレンジングバームを実際に使ってみた私の感想をまとめました!

DUO黒の洗い心地は?

「クレンジングバーム=溶けにくい」というイメージがありましたが、DUOの黒のクレンジングバームは全くそんなことなく、肌にのせて伸ばしていくうちにどんどんとろけていくので気持ちいいです。
バームが黒くて、肌に伸ばすと黒く色づくので「マッサージした場所」「マッサージしていない場所」が明確に分かるのも魅力だと思いました。
顔全体をむらなくクレンジングできている感じ。

DUO黒の香りは?

香りはほとんど感じません。
ほんのりシトラスっぽい香りを感じるような…?感じないような…?

DUO黒はメイクをしっかり落とせる?

ウォータープルーフやティントリップなどのメイクをしていますが、私の場合はDUOの黒だけでしっかりメイクオフできています
しっかりメイクでメイク残りが不安な場合は、ポイントメイクリムーバーなどを取り入れるといいと思います。

DUO黒の洗い上りはつっぱらない?

DUOの黒の洗い上り、私の場合はつっぱりませんでした!
洗い上りの肌はしっとりツルツル!!
いつもお風呂上りは「早く保湿しなきゃ!」と焦ってしまいまいがちですが、肌にしっとり感があるのでお風呂上りも心にゆとりをもってスキンケアすることができます。

DUO黒で毛穴汚れは気にならなくなった?

DUO黒でクレンジングをしてみて、特に鼻まわりで気になっていた毛穴の汚れや詰まりが気にならなくなったように感じます。
毎日スッキリツルツルに洗い上げられるので気持ちがいいです!
もう少し使い続けてみようと思います♪

オミ
オミ

DUO黒の効果的な使い方や、実際に使ってみた私の口コミレビューをお届けしました!
実際に使ってみて、毛穴の黒ずみ汚れや角栓、ざらつきが気になっている身として、DUOの黒いクレンジングバーム「ブラックリペア」を試した価値ありでした♪
感じ方や好みは個人差があると思いますが、クレンジング選びの参考にしていただければ嬉しいです。

▼デュオ ザ クレンジングバームブラックリペアをネットで探すならこちら♪

この記事を書いた人

オミ
化粧品検定1級 コスメコンシェルジュ資格
今よりもきれいに♡を目指して自分を高めながら情報発信していきます!
美容
キレインボー
タイトルとURLをコピーしました