なぜ乾燥肌はニキビができる?ニキビができやすい乾燥肌におすすめの保湿スキンケア5選

美容

この記事を書いた人

化粧品検定1級 コスメコンシェルジュ資格
今よりもきれいに♡を目指して自分を高めながら情報発信していきます!
スポンサーリンク
オミ
オミ

顔が脂っぽいわけではないのになぜかニキビができやすい…。
そんな方はもしかすると乾燥肌によってニキビができやすくなっているかもしれません。
この記事では、ニキビができやすい乾燥肌におすすめのスキンケア方法や、スキンケアの選び方、おすすめの保湿化粧水をご紹介します!
スキンケアの参考にしていただければ嬉しいです。

スポンサーリンク

乾燥肌はなぜニキビができやすいの?

「ニキビ」ができやすい肌といえば「オイリー肌」というイメージがありませんか?
確かに顔の皮脂分泌が多いオイリー肌は、毛穴に皮脂が詰まりやすくニキビができやすいです。
思春期にできるニキビは「皮脂分泌が多い」ことが一つの原因でもあります。

ですが実は「乾燥肌」もニキビができやすいんです。
もともと肌は水分と油分のバランスが良い状態で、雑菌や外的刺激から肌を守るバリア機能が働くようになっています。

ですが、水分や油分のバランスが崩れてうるおいが不足している乾燥肌はバリア機能が低下してしまい思うようにバリアが働きません。
そのため肌が敏感となりニキビなどの肌荒れがしやすくなります。

オミ
オミ

乾燥肌は肌のバリア機能が弱くなっているのでニキビができやすいんですね。

大人ニキビは乾燥肌が原因かも

大人になってから繰り返しニキビができるようになってしまった…。

という方は、もしかすると肌の乾燥が原因かもしれません。

オミ
オミ

実際私も30代になってから大人ニキビに悩まされるようになりました。

大人ニキビの原因は、ストレス、ホルモンバランスの乱れ、睡眠不足、食生活など様々なことが影響していますが、その中のひとつに「肌の乾燥」があげられます。

大人ニキビは肌が乾燥しやすい部分にできることが多いのが特徴です。

大人ニキビができやすい場所
  • 口まわり
  • フェイスライン
  • あご
  • 頬 など

乾燥肌の原因は?

肌にはもともとうるおいをキープするための仕組みが備わっています。
肌に存在する「天然保湿因子」「皮脂」「細胞間脂質」によって水分と皮脂がバランスよく保たれているのが理想の肌です。

オミ
オミ

赤ちゃんの肌はまさに理想の状態!

ただ、赤ちゃんの時が一番水分量が多いのですが、年齢を重ねるにつれて肌の水分量はだんだんと減少していきます。
また水分だけでなく、肌の水分の蒸発を防ぐための皮脂も40歳あたりから減少していきます

オミ
オミ

年齢を重ねるにつれて肌の乾燥が気になるようになるのはそのためです。

また加齢だけでなく、紫外線によるダメージや、空気の乾燥過度の洗顔洗顔後のケア不足などによって肌の乾燥を招くこともあります。

肌が乾燥していると、肌のバリア機能が低下して敏感になりニキビなどの肌荒れを招くだけでなく、肌の生まれ変わりがうまく行われなかったりして、シミ、しわなど様々な肌悩みにもつながってきます。

健やかで美しい肌を維持するためにも、肌の潤いを守るスキンケアはとっても大切です。

スポンサーリンク

乾燥肌のスキンケアのコツ

乾燥肌が気になるときは、スキンケア方法を見直してみましょう。

乾燥肌の洗顔のコツ

洗顔のコツ
  • 洗顔しすぎない
  • 洗浄力が穏やかな洗顔料を選ぶ
  • 保湿成分入りの洗顔料を選ぶ

肌の汚れや古い角質などをきれいにする洗顔は大切なケアですが、洗顔のし過ぎは禁物
洗顔料に含まれている界面活性剤は肌の皮脂などを落とす働きもありますので、必要以上に洗顔をすると必要な油分まで洗い流してしまうことにつながります
1日に何度も洗顔をしたり、長時間かけて洗顔をするのはおすすめしません。

また泡立ちがよかったり洗浄力の高い洗顔料は脱脂力が強く、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまう可能性がありますので、乾燥が気になるときは洗浄力が比較的穏やかな「アミノ酸系」や「弱酸性」などの洗顔料を選ぶといいでしょう。

また、肌のうるおいを守りながら洗浄できる「保湿成分」が配合された洗顔料を選ぶのもおすすめです◎

乾燥肌の保湿ケアのコツ

保湿ケアのコツ
  • 洗顔後はすぐに保湿する!
  • 保湿力のあるスキンケアを選ぶ
  • 水分をしっかり補給する
  • 油分でしっかりとふたをする
  • スペシャルケアを取り入れる

肌の乾燥が気になるとき、特に大切にしたいのが「保湿ケア」

肌に足りていない水分や油分を補うことで、肌本来の機能をサポートすることにつながります。
洗顔後は水分が蒸発しやすい状態なので、洗顔後すぐに保湿ケアをするように心がけましょう。

オミ
オミ

お風呂上りに服を着るよりも先に、まずは保湿をおすすめします!
それくらい洗顔後の保湿はスピードも大切です!

乾燥が気になる肌には保湿力のあるスキンケアを選びましょう。
肌なじみがいい「セラミド」「アミノ酸」、保湿力が高い「ヒアルロン酸」「コラーゲン」など、成分を見て選ぶのもおすすめ。

成分をいろいろ調べるのが面倒な場合は、「乾燥肌向け」や「高保湿」を売りにしているスキンケアを探せば「乾燥」で悩んでいる肌に寄り添ってくれるアイテムを見つけやすいですよ。

スキンケアの際は、まずは保湿化粧水で肌に必要な水分をしっかりと補給してあげましょう。
乾燥しやすい部分には重ね付けるなどして念入りに。
手のひらで肌を触った時に吸い付くような感覚があったり、ひんやりとした感覚があれば化粧水が角層まで浸透したサインです◎

保湿化粧水で水分を丁寧に補った後は、油分できちんとふたをしてあげてうるおいをキープるのを忘れずに。

油分の補給といえば「乳液」や「クリーム」です。
乳液は水分多めで肌なじみがよくクリームは油分が多く保湿効果がより長続きします。
ひどい乾燥が気になる場合はクリームを選択するのがおすすめです。

シートマスクなどのスペシャルケアも定期的に取り入れると効果的です。
肌を密閉しながらしっかりと潤いをあたえることができ、肌の調子を整えやすくなります。
アイテムによっては乾燥だけでなくいろいろな肌悩みにアプローチしてくれたりするので、スキンケアのモチベーションアップにもつながりますよ◎

オミ
オミ

乾燥が気になる肌は、スキンケアを見直すことで次第に乾燥が気にならなくなるようになると思いますが、過度に乾燥した状態が続いたり、ひどく乾燥が気になる場合は皮膚科を受診するという選択肢もあります。

肌の状態を確認しながら、肌に寄り添ったケアを心がけましょう!

ニキビができやすい乾燥肌のスキンケアの選び方

ニキビができやすい乾燥肌は、スキンケアを選ぶときにも注意したいポイントがあります。

ニキビができやすい乾燥肌がスキンケアを選ぶポイント
  • 敏感肌向けのスキンケア
  • 肌荒れ防止の有効成分が配合されている
  • ノンコメドジェニック処方

敏感肌向けのスキンケア

乾燥している肌は敏感になっている可能性があります。
バリア機能が低下している肌はスキンケアに含まれる成分でさえ刺激になってしまうこともあり、そこからニキビなどの肌荒れにつながってしまう場合もあります。

そのため肌が乾燥して敏感になっている時は、敏感肌向けに作られているスキンケアを選ぶのがおすすめ。

スキンケアアイテムにによって処方は異なりますが「肌の刺激になりやすい成分を使わない」という処方がされているので、肌荒れしやすくなっている敏感な乾燥肌でも使いやすいです。

肌荒れ防止の有効成分が配合されている

ニキビなどの肌荒れを防止する効果が認められた有効成分が一定量以上配合されているスキンケアを選ぶと、肌荒れ防止効果が期待できます。

具体的には「医薬部外品」や「薬用」となっているスキンケアです。
その有効成分の中に「肌荒れ防止成分」があれば、ニキビなどの肌荒れを防止することが期待できます。

肌荒れ防止有効成分例
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • グリチルレチン酸ステアリル
  • トラネキサム酸
  • アラントイン など

ニキビなどの肌荒れは一度できてしまうと、なかなか治りにくかったりして気分も下がってしまいますが、肌荒れする前に対策することで美肌を維持することにつながります◎

ノンコメドジェニック処方

ニキビができやすい肌の中には、化粧品に含まれる油性成分などによって毛穴が詰まりやすくなりニキビを発症しやすいという場合があります。

オミ
オミ

私の場合、保湿クリームを使うと高確率でニキビができます。

乾燥肌の場合、高保湿のクリームなどを取り入れたいと考えることもあると思いますが、ニキビができやすい肌であれば「ノンコメドジェニック処方」になっているスキンケアを選ぶのがおすすめです。

ノンコメドジェニック処方とは「ニキビの元になりにくい処方」という意味で、ニキビの元となるコメド(角栓)ができにくい処方になっています
商品パッケージなどに書かれていたりするので、ニキビができやすい方はスキンケアを選ぶときのひとつの目安にしてもいいと思います◎

ニキビができやすい敏感な乾燥肌におすすめの保湿スキンケア5選

ここからはニキビができやすい敏感な乾燥肌におすすめの魅力的な保湿スキンケアをご紹介します!
スキンケア選びの参考にしてみてくださいね。

エトヴォス アルティモイストライン

出典:etvos.com

大人ニキビで悩んでいた創業者が作ったスキンケアブランドの高保湿シリーズ
セラミドスキンケアで人気の「エトヴォス」の「アルティモイストライン」は、エトヴォスの中でも特に高保湿を売りにしたスキンケアライン。

ローションとセラムの2アイテムがあり、2つで高保湿ケアが完了するシンプルさも魅力です。
どちらも肌なじみの良い5種類の「ヒト型セラミド」と、美肌につながる様々な可能性を秘めている注目成分「ナイアシンアミド」が配合されているのが特徴。
乾燥が気になる年齢肌を、うるおいに満ちたみずみずしい肌へと導きます。
敏感肌にも使いやすい低刺激処方です。

【化粧水】アルティモイストローション

出典:rakuten.co.jp

肌に与えた水分が逃げないように水分を抱え込ませる処方で、肌のみずみずしさをキープします。
内容量:120ml
価格:通常4,180円(税込)

【美容乳液】アルティモイストセラム

出典:rakuten.co.jp

1本で美容液と乳液の役割を果たすアイテム。肌に水分をあたえつつ、しっかりと油分も与えることでバランスの取れた理想の肌を作り上げます。
内容量:50ml
価格:通常5,280円(税込)

オミ
オミ

私はエトヴォスの保湿スキンケアを使い始めてから大人ニキビなどの肌荒れの悩みが気にならなくなりました。
クセのない敏感肌向けのやさしい使い心地で使いやすいし、とても気に入っています!
もう何本もリピートして使っていて、これが無いと不安なくらいです。

お世辞抜きでニキビができやすい乾燥肌で悩んでいる方にはぜひ一度試してみてほしいアイテムです◎

▼エトヴォス アルティモイスト トライアルキットを試してみるならこちら♪

 

ファンケル 無添加FDR アクネケアライン

出典:www.fancl.co.jp

無添加処方にこだわり!大人ニキビができやすい乾燥揺らぎ肌のためのスキンケア
「ファンケル」の「無添加FDR アクネケアライン」は、乾燥敏感肌向けのスキンケアシリーズ。

洗顔料をはじめ、化粧水、乳液、美容液など、ストレスや乾燥などでバリア機能が低下した肌へ、やさしいうるおいケアができるアイテムをトータルで展開しています。
無添加処方にこだわっているスキンケアで、防腐剤や殺菌剤を使っていない為鮮度が高い状態で使うのがポイントです。
そのため1本当たりの内容量も少量になっています。

【化粧水】アクネケア 化粧液<医薬部外品>

出典:rakuten.co.jp

サラサラとみずみずしいテクスチャーの化粧水。乾燥でゴワついた肌にもなじみやすくなめらかな肌へと整えてくれます。
肌荒れを防止する有効成分「グリチルリチン酸2K」が配合されている薬用化粧水です。
ノンコメドジェニックテスト済み。

内容量:30ml
価格:通常1,650円(税込)

【乳液】アクネケア ジェル乳液<医薬部外品>

出典:rakuten.co.jp

肌をうるおいのヴェールで包み込むジェル状の乳液です。べとつかずなめらかに肌になじみツルツルの肌に仕上げます。
肌荒れを防止する有効成分「グリチルリチン酸2K」が配合されている薬用乳液です。
ノンコメドジェニックテスト済み。
内容量:18g(約30日分)
価格:通常1,650円(税込)

【美容液】アクネケア エッセンス<医薬部外品>

出典:rakuten.co.jp

ニキビができやすい部分を集中的にケアできる薬用美容液。
肌荒れを予防する「グリチルリチン酸2K」と「トラネキサム酸」の2種類の有効成分が配合されています。
ノンコメドジェニックテスト済み。
内容量:8g
価格:通常1,980円(税込)

▼ファンケル 無添加FDR アクネケアラインをネットで探すならこちら♪

ファンケル 無添加FDR アクネケアライン
created by Rinker

 

dプログラム モイストケア

出典:www.shiseido.co.jp

肌荒れ防止しながらしっとり保湿!敏感な乾燥肌向けのスキンケアライン!

資生堂の敏感肌向けブランド「dプログラム」の「モイストケア」は乾燥肌用のスキンケアライン。

化粧水と乳液の2アイテムがあり、どちらにも肌荒れ防止の有効成分の「トラネキサム酸」「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合された医薬部外品。
美肌菌に着目しながら、しっとりとうるおいを与えて乾燥が気にならない肌へと導きます。
乾燥で粉が吹く、皮がむける、アトピー性皮膚炎になったことがあるなど、乾燥が気になる肌に試したいスキンケアです。

【化粧水】モイストケア ローション MB

出典:rakuten.co.jp

「酵母エキス」と「グリセリン」からなる「ビューティバイオテクノロジー」搭載で、たっぷりの潤いを角質層の深くまで届けます。
ニキビのもとになりにくい処方
内容量:125ml
価格:通常3,740円 (税込)

【乳液】モイストケア エマルジョン MB

出典:rakuten.co.jp

「酵母エキス」と「グリセリン」からなる「ビューティバイオテクノロジー」搭載。うるおいで肌を満たしながら、乾燥を防ぎます。
ニキビのもとになりにくい処方
内容量:100ml
価格:通常4,070円(税込)

▼dプログラム モイストケアをネットで探すならこちら♪

dプログラム モイストケア
created by Rinker

 

エスケーツー ピテラ ファースト エクスペリエンス キット

出典:sk-ii.jp

酵母からできる保湿成分「ピテラ」でリッチにうるおいチャージ!
「ピテラ」でおなじみの「エスケーツー」。ピテラは酵母からできるエスケーツー独自の保湿成分です。
エスケーツーのスキンケアアイテムにはそれぞれ「ピテラ」が配合されていて、使い続けるごとに乾燥が気にならない肌本来のうるおいのあるハリツヤ肌へと導いてくれます。

エスケーツーのスキンケアをラインで使い始めたい場合は「ピテラ ファースト エクスペリエンス キット」から試すのがおすすめ。
ふき取り化粧水、化粧水、シートマスクの3種類がセットになっていて、ピテラの贅沢なスキンケアが叶います。

エスケーツー ピテラ ファースト エクスペリエンス キット
価格:9,900円 (税込)

【ふき取り化粧水】フェイシャル トリートメント クリア ローション

出典:rakuten.co.jp

洗顔で落とし切れなかった汚れや古い角質をふき取り、その後のスキンケアの肌なじみを助けてくれます。
内容量:75ml

【化粧水】フェイシャル トリートメント エッセンス

出典:rakuten.co.jp

エスケーツーのベストセラー化粧水。エッセンスには90%以上のピテラが配合されています。
内容量:30ml

【シートマスク】フェイシャル トリートメント マスク

出典:rakuten.co.jp

肌の角層すみずみまでうるおいで満たしてくれる、ピテラをたっぷり含んだシートマスク。エステのようなスペシャルケアが叶います。
内容量:1枚

▼エスケーツー ピテラ ファースト エクスペリエンス キットをネットで探すならこちら♪

エスケーツー ピテラ ファースト エクスペリエンス キット
created by Rinker

 

オルビス アクア

出典:rakuten.co.jp

保湿しても保湿しても乾燥してしまう!そんな肌のためのスキンケアライン
「オルビス アクア」はオルビスの中でも特に「高保湿」にこだわったスキンケアライン。

保湿しても保湿しても乾燥してしまう、年中乾燥が気になってしまうような乾燥スパイラルに陥った肌に着目したアイテムを展開しています。
肌がうるおった状態が維持できる処方の洗顔料、化粧水、保湿液の3ステップで乾燥肌の悩みに寄り添います。

【洗顔料】オルビス アクア ウォッシュ

出典:rakuten.co.jp

吸着型のヒアルロン酸配合で、肌の潤いをキープしながら洗い上げます。保湿力もありながら汚れをしっかり落とします。
内容量:120ml
価格:通常1,760円(税込)

【化粧水】オルビス アクア ローション

出典:rakuten.co.jp

肌なじみをよくして角層への浸透を高めながらうるおいを与える化粧水。「M保湿タイプ」と「RM高保湿タイプ」の2種類があり、肌の乾燥レベルに合わせて使い分けられます。
内容量:180ml
価格:通常ボトル2,200円(税込)

【保湿液】オルビス アクア モイスチャー

出典:rakuten.co.jp

肌になじむと一体化してすき間をなくす処方で、肌の水分が蒸発しずらい環境へと整えます。「M保湿タイプ」と「RM高保湿タイプ」の2種類があり、肌の乾燥レベルに合わせて使い分けられます。
内容量:50ml
価格:通常ボトル2,420円(税込)

▼オルビス アクアをネットで探すならこちら♪

オルビス アクア
created by Rinker

 

オミ
オミ

ニキビができやすい乾燥肌向けの保湿スキンケアをご紹介しました!
肌の乾燥は様々な肌悩みを引き起こす原因になります。
普段からのスキンケアを大切にして、肌を乾燥から守りましょう!

スポンサーリンク

この記事でご紹介した保湿スキンケア一覧

エトヴォス
アルティモイストライン
ファンケル
無添加FDR アクネケアライン
dプログラム
モイストケア
エスケーツー
ピテラ
ファースト エクスペリエンス キット
オルビス
オルビス アクア
ファンケル 無添加FDR アクネケアライン
created by Rinker
dプログラム モイストケア
created by Rinker
エスケーツー ピテラ ファースト エクスペリエンス キット
created by Rinker
オルビス アクア
created by Rinker

この記事を書いた人

化粧品検定1級 コスメコンシェルジュ資格
今よりもきれいに♡を目指して自分を高めながら情報発信していきます!
美容
キレインボー
タイトルとURLをコピーしました