30代のスキンケア、今さら聞けない化粧水・乳液のつけ方、おすすめ化粧水4選[2019]

美容
オミ
オミ

こんにちは!化粧品やメイクアップの基礎知識を学び、美容分野で働いていた経験のある30代の主婦オミです。
30代になるとお肌にいろいろな変化が出てきますよね。
この記事では、いまさら人に聞けない化粧水の意味や使い方、おすすめの化粧水をご紹介していこうと思います。

「30代はお肌の曲がり角」って誰が言ったか知らないけど、うまいこと言うよね

30代はお肌の曲がり角」なんてどこかで聞いたことのあるフレーズですが、本当にそうだと思いませんか?

20代の頃はスキンケアにそこまで気にかけていなくても、肌の衰えを感じることはほとんどありませんでしたが、30代になってから年齢肌で悩むことが確実に増えました・・・!
しわ、たるみ、大人ニキビ、毛穴の開き、シミなどいろいろ気になってしまいます。

いつまでも美しくいたい」というのは女性の永遠のテーマ。
お肌の曲がり角を迎えた30代、少しでも若くてきれいなお肌に見せたいですよね。


30代からのスキンケア、とにかく保湿が大事!

しわ、たるみ、大人ニキビ、毛穴の開き、シミなどの肌トラブルを防ぐためにはとにかく「保湿」が重要。
お肌に潤いがなくなり乾燥することによって、しわ、たるみ、大人ニキビ、毛穴の開き、シミなどの肌トラブルにつながってしまうといわれています。

もともと人間の肌は「保湿機能」と「バリア機能」を持つ「角層」が肌表面にあります。
この角層が潤い整っていることで、乾燥や紫外線、アレルギーなどの外的要因から肌を守ってくれているのですが、年齢とともに角質の潤いを保つ保湿成分が減少して「保湿機能」と「バリア機能」が低下してしまいます。
それによって肌トラブルが発生しやすくなってしまうんだそうです。

乾燥することでハリを失った肌は「しわ」「たるみ」「毛穴の開き」を引き起こします。

また、肌はターンオーバーという一定のサイクルで生まれ変わりますが、乾燥した肌はこのターンオーバーがうまく行われず、古い角質が残ったままになってしまう。
そこに雑菌や皮脂が溜まってしまい「大人ニキビ」を引き起こすことがあります。

角層が持つ「バリア機能」は紫外線からのダメージも防いでくれます。
潤っていない角層は紫外線が肌に侵入しやすく、ダメージを受け「シミ」ができやすくなってしまいます。

と少しわかりづらかったかもしれませんが、
とにかく角層を潤わすことが、年齢とともに増える肌トラブルを防ぐことにつながるんです!
だから「保湿」が重要なんです。

今さら人に聞けない!?スキンケア保湿の基本

洗顔後、適当に化粧水をパシャっとつけて終わりにしていませんか?
面倒だから乳液だけ塗ればいいや~。と思っていませんか?

30代、スキンケアは保湿が命!
お肌のトラブルを避けるためにも、スキンケアを適当に済まさないでくださいね…!

基礎化粧品を揃えてスキンケアしましょう

しっかり保湿するために絶対に必要な基礎化粧品は2つ。

  • 化粧水
  • 乳液

です。
美容液を重要視しがちですが「保湿」という観点で見れば、「化粧水」と「乳液」は絶対に欠かせません。美容液はプラスαのオプションくらいに考えていればいいと思います。

スキンケア1:化粧水

化粧水は、肌を柔らかくして水分と保湿成分を与えてくれる効果があります。
洗顔後は化粧水でしっかりと水分を与えてあげましょう。
また化粧水は重ねてつけることで、より水分が肌に吸収されるので、2~3回重ね付けするのもおすすめです。

洗顔後はすぐに化粧水をつける

洗顔した後の肌は、皮脂なども洗い流され、肌の中に水分を留めておくための蓋がない状態です。
蓋をしないでそのままにしておくと、どんどん肌の水分が蒸発してしまいます。

また時間が経過すると油脂が表面を覆ってしまいます。油は水をはじくため、水分が肌の中に浸透しづらい状態になってしまうんです。

お風呂上りや洗顔後は、何よりもすぐに化粧水をつけ、スキンケアを始めることをおすすめします。

化粧水のつけ方は2通り
化粧水のつけ方1:手でつける

手のひらに500円玉大くらいの化粧水を出し、顔の中心から外側に向かってなじませていきます。

なじませた後は、手のひら全体で顔を包み込むようにして、手のひらを肌に押さえつけます。
これをハンドプレスと言い、化粧水が肌により浸透しやすくなります。

化粧水を手でつける時に気を付けたいこと

①塗りむらに気を付ける
化粧水を手でつけると、手の凹凸などによりどうしても塗りむらができやすいです。
まぶたなど目の周り、あごなどのフェイスラインも忘れずにつけるようにしましょう。

②手を清潔にする
手に雑菌や汚れなどが付いていると、せっかくのスキンケアが肌トラブルを生んでしまうことになりかねません。
清潔な状態の手で化粧水をつけるように気を付けましょう。

化粧水のつけ方2:コットンでつける

中指の腹にコットンを乗せるようにして持ち、中指部分のコットンに化粧水をしっかりと染み込ませてから、人差し指と薬指でコットンを挟むようにして持ちます。

コットンの繊維に逆らわないようにして優しく滑らせるようにしてつけていきます。
全体に塗った後は顔全体に優しく抑えていくと、より水分が肌に浸透します。

化粧水をコットンで付けるときに気を付けたいこと

①強くこすったりしない
コットンで強く擦ったりすると肌が傷ついたりしてしまうことがあります。
お肌は繊細なのでできるだけ「優しく」を意識してあげてください。

②化粧水をケチらない
化粧水がしっかりと染み込んでいない状態で、コットンで塗布しようとすると、化粧水がついていない部分が摩擦を生んでしまうことになります。
指の腹が透けて見えるくらいまでしっかりと染み込ませてからつけるようにしましょう。

スキンケア2:乳液

乳液は肌に油分を与え、肌の水分を閉じ込めておく役割があります。
化粧水で肌の水分補給をしただけでは水分を閉じ込めておく蓋がないため、せっかく補給した水分がどんどん蒸発して逃げてしまうことに。
化粧水の後には必ず乳液で蓋をしてあげることが大切なんです。

乳液のつけすぎはよくない

乳液の保湿効果を期待して、大量の乳液を付けても逆効果。
乳液のつけすぎにより毛穴をふさいでしまったりして、ニキビなどの肌トラブルを生んでしまいます。

乳液を購入した際に目安量が記載されている場合はメーカー推奨の適量を、もし記載がない場合は10円玉くらいを目安にするといいと思います。

乳液の少なすぎもよくない

オイリー肌や肌のテカリが気になる人は「乳液」=「油分」だと考えてしまい、乳液を敬遠しがちだと思います。
でも実は、乳液が少なすぎることで、逆にオイリー肌を生んでいる可能性もあります。

乳液をケチると、水分を閉じ込める蓋が不十分になり肌が水分不足に。
そして水分が足らないと、油分で補おうと肌が沢山の油分を分泌。
結果オイリー肌になってしまうという悪循環に陥ります。

乳液を購入した際に目安量が記載されている場合はメーカー推奨の適量を、もし記載がない場合は10円玉くらいを目安にするといいと思います。

乳液のつけ方

化粧水がしっかり肌になじんでから、乳液の適量を手に取り、顔全体に薄く伸ばしてつけていきます。
乾燥が気になるところは擦らずに重ねづけするといいです。

乳液を付けた直後は、乳液の油分によって肌がテカっていると思います。
しっかりとハンドプレスをして肌に浸透させ、テカリがなくなったらOKです!

テカリがなかなか取れないようであれば、テカリが気になるところにティッシュを当てて優しく抑えると油分をオフすることができます。この時、肌をこすらないように注意しましょう。

化粧水と乳液でしっかり保湿しているのに乾燥が気になるときは

化粧水や乳液でしっかり保湿しているのに、乾燥が気になる場合は、保湿クリームがおすすめです。
秋冬など乾燥しやすい季節は、スキンケアに保湿クリームをプラスしてもいいかもしれませんね。

30代の保湿におすすめの化粧水4選

化粧水の重要性はお分かりいただけたと思うので、ここからは30代の保湿におすすめの化粧水をご紹介していこうと思います。
30代美容ネタが大好きな友達の間でもよく話題に上がる、選りすぐりの化粧水をご紹介しますので、化粧水選びの際の参考にしていただければ嬉しいです!

30代の保湿におすすめの化粧水1:アルビオン 薬用スキンコンディショナーエッセンシャル

「スキコン」という愛称で人気のアルビオンの化粧水です。
スキコンは、それぞれの肌に合わせてコンディションを整えてくれるのが魅力。

乾燥しがちな肌にしっかりとハリを与えてくれ、日焼けによるほてりを抑えたり、肌を引き締めることで化粧崩れを防いでくれたり、ニキビを防いでくれたりと、季節や年齢を問わず使えるのでありがたい!
いろいろな化粧水を試しても、なんだかんだスキコンが家にあると安心するという声をよく聞く、頼もしい化粧水です。
値段は165mlで¥5,000です。

▼アルビオン「薬用スキンコンディショナーエッセンシャル」をネットで探すならこちら♪

【あす楽】 【 送料無料 】 アルビオン スキンコンディショナー 330ml 薬用スキンコンディショナーエッセンシャル330ml (4969527118239) スキコン ※北海道・沖縄は定形外発送 『5』
created by Rinker
¥9,965 (2019/10/16 03:51:25時点 楽天市場調べ-詳細)

30代の保湿におすすめの化粧水2:ライスフォース ディープモイスチュアローション

ライスフォースの「ディープモイスチュアローション」は、昔から肌にいいと言われてきた「お米」に着目して商品開発された「ライスパワーNo.11エキス」が配合された化粧水です。

確かに「米ぬか」とか「米麹」とか「米のとぎ汁」が美容に良いとよく聞きますもんね。

「ライスパワーNo.11エキス」とは、日本で初めて「皮膚水分保持能改善効果」が認められた医薬部外品の有効成分で、効果・効能が認められているので頼りになります。

肌自身が持つ、水分を保つ力を改善してくれるので、乾燥肌が改善されて肌トラブルがなくなったり、化粧ノリが良くなったりといいことずくめ。

ライスフォースは、化粧水・美容液・クリームがセットになったライン遣いのお試しができるので、初めてでも安心です。
しかも2,500円とお財布にも優しい~♡

「お試し」と聞くと1週間分とか、量が少ないものを想像すると思いますが、ライスフォースは30日分試せるんです。1か月あれば、自分の肌に合っているのかじっくり検証できますね。

ライスフォースはお試し利用でも肌診断も行ってくれるので、自分の肌がどのように生まれ変わるか楽しみながらスキンケアができるのも魅力。
肌が10歳若返ったらかなりテンション上がりますね♪

もう一度言いますよ!
ライスフォースは初回2,500円で30日間、化粧水・美容液・クリームとライン使いできちゃいます!

▼ライスフォースを30日間、プチプラで試してみるならこちらから♪

30代の保湿におすすめの化粧水3:SK-Ⅱ フェイシャル トリートメント エッセンス

CMでよく流れるので、SK-Ⅱの名前は知っているという方は多いと思います。
このSK-Ⅱの「フェイシャル トリートメント エッセンス 」はSK-Ⅱが生み出した「ピテラ」という天然由来の成分が90%配合されている、ベストセラー商品です。
キメを整え、肌につやとハリを与えてくれ、くすみを防ぎ、エイジングケアまでできちゃいます。
使い始めてから肌トラブルがなくなったという口コミが多く、私の周りの美容好き仲間でも愛用している人が多いです。
ですが、160mlで18,700円とお値段が少々お高め…。私にとっては憧れの存在です…。
ここぞという時のスキンケアや、自分へのご褒美にも良いかもしれませんね!

▼SK-Ⅱの「フェイシャル トリートメント エッセンス」 をネットで探すならこちら♪

【全国送料無料 平日15時・土曜14時まで当日発送】SK-2 エスケー ツー フェイシャル トリートメント エッセンス 230ml 【国内正規品】【ラッピング対応可】
created by Rinker
¥15,235 (2019/10/15 20:56:47時点 楽天市場調べ-詳細)

30代の保湿におすすめの化粧水4:イプサ ザ・タイムR アクア

イプサの「ザ・タイムR アクア」は@cosmeのベストコスメアワード2017 @cosmeshopping ベストヒット賞 第1位に選ばれたことのある人気の化粧水。
コスメのランキングサイトでは大体いつも上位に君臨しています。
水のようなさらさらとしたテクスチャ―ですがしっかりと浸透して潤い、肌のキメを整えて乾燥、大人ニキビ、テカリ、肌荒れなどの肌トラブルを防いでくれます。
アルコールが無添加なので、敏感肌でも使いやすいのがポイント。
値段は200mlとたっぷり入って4,400円とコスパも高めです。

▼イプサの「ザ・タイムR アクア」をネットで探すならこちら♪

【2本セット】イプサ ザ・タイムR アクア 200ml【個数制限無し】
created by Rinker
¥9,190 (2019/10/16 03:51:25時点 楽天市場調べ-詳細)

根本的に肌質を改善させたいなら

さて、ここまでおすすめの化粧水4つをご紹介しましたが、根本的に「肌そのもの」の水分を保持する力を改善したいのであれば「ライスフォース」が個人的におすすめだと思っています。

まず「皮膚水分保持能改善効果」のある医薬部外品として認められているので、安心感があります。

さらに、ライスフォースははじめてでも2,500円と良心的な価格で30日間、化粧水・美容液・クリームのライン使いを試せるので自分自身の肌でしっかりと効果を確かめることができます。

化粧品が自分の肌に合う・合わないって使ってみないとわからないですが、よくある化粧品のトライアルキットは、少なすぎて効果がどうだったのかよくわからないまま使い終わってしまうことが多いと思います。
ライスフォースのように30日間しっかり使えるというのはかなりポイント高い!!
しかも肌診断までしてもらえますからね。

根本的に肌質を改善してくれる、自分に合った基礎化粧品を探しているのでしたら、ライスフォースを試す価値はあると思いますよ。

いつまでも美しく若々しい女性でいるためにも、毎日のスキンケアを大切にしていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました