除毛クリームの選び方!除毛クリームのおすすめ8選[2021]

美容

この記事を書いた人

オミ
化粧品検定1級取得
美容好きが高じて化粧品検定1級を取得しました!今よりもきれいに♡を目指して自分を高めながら情報発信していきます!
オミ
オミ

肌の露出が多い季節は腕や足、背中、ビキニラインなどのムダ毛が気になりますよね。
そんな季節にはムダ毛を簡単に除毛できる「除毛クリーム」が家にあると、いざという時に簡単に処理できるので便利です。
ですが除毛クリームも色々な種類があるので何がいいか悩んでしまいますよね。
この記事では、除毛クリームの選び方やおすすめをご紹介していきます!
除毛クリーム選びの参考にしていただければ幸いです。

除毛クリームとは?

除毛クリームは、ムダ毛を除去する目的のムダ毛ケアグッズです。
除毛クリームに含まれている「チオグリコール酸」などの成分が毛のタンパク質を分解し、ムダ毛を溶かすようにして除去されます。

除毛クリームのメリット・デメリット

除毛クリームのメリット
  • ケアが簡単
  • 広範囲も処理しやすい
  • チクチクしづらい

ケアが簡単

除毛クリームはなんといってもケアが簡単なことが魅力です。
ほとんどの除毛クリームは
除毛クリームを塗って

数分放置

洗い流す

というだけなので、手間がかかりません。

カミソリのようにケガをする恐れもありませんし、毛を抜くような痛みもなく、比較的ストレスなくケアできる除毛方法です。

広範囲も処理しやすい

クリーム状になっている除毛クリームは、ケアしやすいのが特徴。
除毛クリームを塗れる範囲であれば、広範囲も一気に処理できます

バスタイムなどに脚全体、腕、背中など気になる部位を一度で処理できるので、時間もかからずてっとり早くておすすめです。

チクチクしづらい

カミソリやシェーバーで処理するとスパっと切られた毛の断面などで、処理後にチクチクしたりざらつきを感じますが、
除毛クリームは毛を溶かすようにして除去するため毛先が丸く、処理後にチクチクしづらいというメリットがあります。

スポンサーリンク

除毛クリームのデメリット

除毛クリームのデメリット
  • 処理する頻度が多め
  • 肌に負担がかかる

処理する頻度が多め

除毛クリームはムダ毛を根元から無くすわけではありませんので、処理した後もしばらくするとムダ毛が伸びてきます。
そのため除毛クリームの場合、脱毛よりもムダ毛の処理頻度は多くなります。

処理する頻度を少なくしたい場合は、根元からムダ毛を除去する「脱毛器」や「ワックス脱毛」、ムダ毛に光を照射して毛を弱らせる「フラッシュ美容器」「サロン脱毛」、ムダ毛を生えなくする「医療脱毛」などを活用するのがおすすめです。

肌に負担がかかる

除毛クリームは「チオグリコール酸」などという成分の化学反応によって、毛のたんぱく質を分解して除毛するようにできています。
この際、同じようにタンパク質でできている肌も、チオグリコール酸等の刺激によってダメージを受けてしまう可能性があります。

除毛クリームを使用する前は、必ずパッチテストを行うようにしましょう!

オミ
オミ

デメリットもあるけれど、除毛クリームのケアはとても楽だし、毛を剃るよりは断然除毛クリームの方が仕上りが良いので、個人的に除毛クリームでのムダ毛処理は結構おすすめです。

除毛クリームの選び方

世の中には色々な種類の除毛クリームがあるので、何が良いのか選ぶのに迷ってしまいますよね。
除毛クリームを選ぶ時のポイントをまとめてみました。

除毛クリームを選ぶポイント
  • 肌をケアする成分が入っているか
  • 匂い
  • ケアできる部位

肌をケアする成分が入っているか

クリームを塗って放置している時間など、除毛クリームでのムダ毛ケアは少なからず肌に負担がかかってしまいます。
少しでも肌の負担を軽減したい場合は、保湿成分や美容成分など、肌をケアする成分が入っている除毛クリームを選ぶのがおすすめです。

匂い

除毛クリームに含まれる「チオグリコール酸」には特有のツーンとする匂いがあります。
この特有の匂いが苦手だったり、匂いがきつく感じてしまうとケア中に気分が悪くなったり、ムダ毛処理が億劫になってしまったりします。
少しでも快適に除毛クリームでのケアをしたい場合は、匂いが抑えられている除毛クリームや、香りにこだわった除毛クリームなどを選ぶといいですよ。

ケアできる部位

ムダ毛のケアができる部位は、除毛クリームによって異なります。
特に、顔やVIOなどの肌が敏感だったりデリケートな部分のケアは注意が必要。
対応していない部位に間違って使用してしまうと、肌トラブルにつながってしまいます。
どの部位までケアできる除毛クリームなのか、自分がケアしたい部位まで対応しているか、事前に必ず確認しましょう。

除毛クリームのおすすめ8選

ここからは、おすすめの除毛クリームをご紹介します!
除毛クリームを選ぶポイントにも注目しながらチェックしてみてください♪

ムーモmoomo 薬用マイルドリムーバー

出典:rakuten.co.jp

「ムーモ」は、香りと肌へのやさしさにこだわっているのが特徴。
上品で軽やかな香りが特徴のフランス産ラベンダーを、現地で水蒸気蒸留して精製された上質なアロマが香料に使用されています。
除毛クリーム特有の香りが軽減されているので、贅沢なアロマを感じながらリラックスしてムダ毛ケアができるのが魅力。
さらに、高級シアバターや大豆エキスなどの保湿成分が配合されているので、ボディークリームを塗っているかのように肌のケアをしながら除毛できます。

  • 匂い:ラベンダーの香り
  • 使用できる部位:身体(顔・デリケートゾーンは不可)
  • 注目成分:高級シアバター、大豆エキス、シソエキス
  • 容量:120g
  • 定価:7,128円(税込)

▼ムーモを初回980円で購入できるお得な定期購入はこちら

実際にムーモを使ってみた記事もご覧ください↓

ヴィート バスタイム除毛クリーム 敏感肌用

出典:rakuten.co.jp

「ヴィート」の除毛クリームは、クリームを塗った後の放置時間中でもシャワーを浴びることができるのが特徴。(だたし塗った後2分間は水をかけてはいけません)
シャワーがかかっても大丈夫なので、バスタイムの片手間で出来るのは嬉しいですね。
ビキニラインにも使用できるのもポイント。

  • 匂い:ロイヤル ジャスミンの香り
  • 使用できる部位:あし、うで、わきの下、ビキニライン
  • 注目成分:尿素、アロエエキス
  • 容量:150g
  • 価格:1000円前後

▼ヴィート バスタイム除毛クリーム 敏感肌用をネットで購入するならこちら

ヴィート バスタイム除毛クリーム 敏感肌用
created by Rinker

ラグジーブレア インバスリムーバー

「ラグジーブレア」は、チューブとスポンジが一体型になっているのが特徴の除毛クリーム。
手を汚さずに、スポンジで簡単に塗り広げられるのが魅力です。
さらに、ハーブやフルーツなどの植物由来の美容成分が21種類も配合されている肌にやさしい処方。
保湿、引き締め、肌荒れ抑制など様々な効果が期待できる成分で、除毛しながら肌をケアできます。

  • 匂い:グリーンティーの香り
  • 使用できる部位:身体(粘膜、顔、デリケートゾーンは不可)
  • 注目成分:21種類のボタニカル成分
  • 容量:200g
  • 定価:3,278円(税込)

▼ラグジーブレアをまとめて購入できる公式サイトはこちら

ジョモタンJOMOTAN 薬用マイルドリムーバー

「ジョモタン」は炭が配合された黒いクリームが特徴の除毛クリーム。
吸着力が優れている炭を配合していることで毛穴の奥からしっかり除毛したり、除毛クリームの嫌な臭いを吸着してくれます。
果実エキスをはじめとする10種類以上の美容成分が配合されていて、除毛しながら美肌ケアできるのもポイント。
チューブがハケと一体型になっているため、手を汚さずにクリームを塗ることができます。

  • 匂い:スイートフローラルの香り
  • 使用できる部位:身体(顔、頭、粘膜などは不可)
  • 注目成分:炭、10種類以上の美容成分
  • 容量:100g
  • 定価:9,980円(税込)

▼ジョモタンを初回500円で購入できるお得な定期購入はこちら

実際にジョモタンを使ってみた記事もご覧ください↓

パイナップル豆乳除毛クリーム

出典:rakuten.co.jp

「パイナップル豆乳除毛クリーム」は、高純度のイソフラボンが含まれたダイズエキスがポイント。
女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが高純度摘出されているため、使い続けるほどツルツルの肌をキープしやすくなります。
他にも7種類のハーブや、大豆エキス、尿酸などの美肌&保湿成分で肌をいたわってくれます。

  • 匂い:-
  • 使用できる部位:身体(顔、デリケートゾーンは不可)
  • 注目成分:大豆エキス、7種類のハーブ
  • 容量:100g。
  • 定価:2,860円(税込)

▼パイナップル豆乳除毛クリームを初回半額で購入できるお得な公式サイトはこちら

 

ディーレジーナ エピ プレミアム

出典:rakuten.co.jp

「ディーレジーナ エピ プレミアム」は、ぱっと見除毛クリームに見えないおしゃれで上品なパッケージデザインが印象的な除毛クリーム。
ピンクグレープフルーツの爽やかな香りでムダ毛処理できます。
アンダーヘアまでケアできるのも嬉しいポイント。
5種類の植物由来の保湿成分が配合されていて、ケア後の肌までしっかり保湿してくれます。

  • 匂い:ピンクグレープフルーツの香り
  • 使用できる部位:全身(顔や粘膜は不可)
  • 注目成分:サクラ葉抽出液、大豆エキス、アロエエキス、カッコンエキス、クロレラエキス
  • 容量:150g
  • 定価:3,116円(税込)

▼ディーレジーナ エピ プレミアムをネットで購入するならこちら

ディーレジーナ エピ プレミアム
created by Rinker

 

ヌル リムーバークリーム

出典:rakuten.co.jp

「ヌル」の除毛クリームは男性向けに開発されたアイテムのため、剛毛でもケアできる高い除毛力が売り。
ですが低刺激&微香性の処方で、保湿成分や肌荒れ防止成分が配合されていて肌にやさしく女性でも使えます。
デリケートゾーン含め全身に使えるのでVIOのケアにもおすすめです。

  • 匂い:グリーンフローラルのさわやかな香り
  • 使用できる部位:身体(顔、粘膜は不可)
  • 注目成分:アロエエキス、パパイン、オレンジ油、ノバラエキス
  • 容量:200g
  • 定価:2,979円(税込)

▼ヌル リムーバークリームをネットで購入するならこちら

ヌル リムーバークリーム
created by Rinker

 

スポンサーリンク

薬用Zリムーバー

出典:rakuten.co.jp

「Zリムーバー」は、男性の体毛にあわせて開発された除毛クリーム。といっても女性でも使用できます。
首から下の全身ケアができ、デリケートゾーンもケア可能。
剛毛なムダ毛にも対応できるほどの除毛力が売りなので、女性でも太い毛が生えている部位のケアにもおすすめです。
除毛クリームの気になる匂いをブロックするマスキング加工がされているのもポイント。

  • 匂い:-
  • 使用できる部位:全身(首から下)
  • 注目成分:6種類の美容成分
  • 容量:200g
  • 定価:9,240円(税込)

▼Zリムーバーずっと半額で購入できるお得な定期購入はこちら

おすすめの除毛クリームの特徴をまとめてご紹介しました!
使い勝手や香り、ケアしたい部位などにあわせて自分にあった除毛クリームを選んでみてくださいね。

この記事で紹介した除毛クリーム一覧


ムーモ
薬用マイルドリムーバー

ヴィート
バスタイム除毛クリーム
敏感肌用

ラグジーブレア
インバスリムーバー

ジョモタン
薬用マイルドリムーバー

パイナップル豆乳
除毛クリーム

ディーレジーナ
エピ
プレミアム

ヌル
リムーバークリーム

薬用Zリムーバー
ポイント上質なアロマ&
高級シアバターの保湿
ケアしながら
シャワーも可能
手が汚れない
スポンジ一体型
炭の吸着力高純度のイソフラボン上品なパッケージ剛毛でもケアできる
高い除毛力
剛毛でもケアできる
高い除毛力
匂いラベンダーの香りロイヤル ジャスミンの香りグリーンティーの香りスイートフローラルの香りピンクグレープフルーツ
の香り
グリーンフローラル
のさわやかな香り
部位身体
(顔・デリケートゾーンは不可)
あし、うで、わきの下、
ビキニライン
身体
(粘膜、顔、デリケートゾーンは不可)
身体
(顔、頭、粘膜などは不可)
身体
(顔、デリケートゾーンは不可)
全身
(顔や粘膜は不可)
身体
(顔、粘膜は不可)
全身
(首から下)
注目成分高級シアバター、
大豆エキス、
シソエキス
尿素、
アロエエキス
21種類のボタニカル成分炭、
10種類以上の美容成分
大豆エキス、
7種類のハーブ
サクラ葉抽出液、
大豆エキス、
アロエエキス、
カッコンエキス、
クロレラエキス
アロエエキス、
パパイン、
オレンジ油、
ノバラエキス
6種類の美容成分
容量120g150g200g100g100g150g200g200g
価格定価7,128円(税込)1000円前後定価3,278円(税込)定価9,980円(税込)定価2,860円(税込)定価3,116円(税込)定価2,979円(税込)定価9,240円(税込)
ヴィート バスタイム除毛クリーム 敏感肌用
created by Rinker
ディーレジーナ エピ プレミアム
created by Rinker
ヌル リムーバークリーム
created by Rinker

 

 

この記事を書いた人

オミ
化粧品検定1級取得
美容好きが高じて化粧品検定1級を取得しました!今よりもきれいに♡を目指して自分を高めながら情報発信していきます!
美容
スポンサーリンク
キレインボー
タイトルとURLをコピーしました