30代、ハワイ旅行で着る水着どうする?!リゾートで着たい体型カバー水着おすすめ4選[2020]

ファッション

この記事を書いた人

オミ
オミ

人気リゾート地「ハワイ」に行くご予定のあなた、どんな水着を持っていきますか??
旅行でハワイに行ったら、ビーチで過ごす時間は必須!
この記事では、ハワイで着たい、30代やママ世代の女性におすすめの水着をご紹介しますね。

せっかくのリゾート!普段は着ない水着にチャレンジしよう!

日本の海水浴場やプールに行くとき、どんな水着を選んでいますか?

ラッシュガードに、サーフ―パンツやレギンスを合わせて完全防備?

それともタンキニとショートパンツ?

日本の海水浴場やプールは、ママ友や他人の視線が気になったりして控えめな水着を選ぶ女性も多いのではないでしょうか。

でも、ハワイならママ友の目なんて気にすることもありませんよね。

ハワイのビーチはおばあちゃんだって、ふくよかな人だって、年齢も体型も関係なくビキニを着ている人がとっても多いです!!

開放的なところで過ごすのですから、いつもは着ない水着にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

とはいっても、できれば体型カバーできる水着を選びたいですよね・・・。

そんなわけでここからは、体型カバーもできる、大人の女性にぴったりなリゾートビーチでのおすすめ水着を、体型の悩み別でご紹介していきます!

二の腕や、肩回りの太さが気になるなら「オフショルダービキニ」

ボリュームのあるフレアタイプのビキニを選べば、むちっとした二の腕を隠すことができますし、ボリュームのあるトップスとのギャップで肩回りのラインが華奢見えします◎

思いっきり露出しているように見えて、実は賢く体型カバーできちゃう優れもの◎
シンプルな三角ビキニよりも大人っぽく上品に見えるのもポイントです。

▼オフショルダービキニをネットで探すならこちら

 

スポンサーリンク

ヒップや太もも、脚の太さが気になるなら「パレオ付きビキニ」

気になるヒップも脚など、下半身を隠してくれるパレオ付きのビキニなら、ビーチでも堂々と過ごせます◎

風でなびく軽やかなパレオはエレガントで涼し気。
グラデーションやエスニック柄などリゾートっぽい柄を選べば、リゾート気分がさらに上昇しそう!

▼ パレオ付きビキニ をネットで探すならこちら

 

お腹のたるみが気になるなら「ワンピース水着」

ワンピースタイプの水着なら、ショーツの上にお腹の肉がのっかることもないですし、お腹のたるみもごまかしてくれます。
さらにボトムスがフレアになっているものを選べば、お尻もカバーできてしまうので、フレアタイプもおすすめです◎

ビキニほど露出がないのに、セクシーに見えるのがワンピース水着。背中見せで一段と色っぽく着こなせますよ◎

▼ワンピース水着をネットで探すならこちら

 

胸が気になるなら「ハイネックビキニ」

小さい胸が気になる人にも、大きい胸が気になる人にもおすすめなのがハイネックの水着。

谷間を作ることが難しい小胸さんは、谷間を隠すことで胸の大きさをカバーしながらスレンダーな印象を与えられます。
谷間が強調されていやらしく見えるのに抵抗のある人も、谷間を隠すことでヘルシーな印象に。

マリンスポーツなどで激しい動きをしてももポロリしづらく、バストに神経を使わないで過ごせるのもポイントです!

▼ハイネックビキニをネットで探すならこちら

 

ハワイの街を水着で歩くのはNG!?

解放的な雰囲気のあるハワイなので、水着のままで街をぶらぶらしたい気分になりますが、実は水着のままで街を歩いたりるすのはマナー違反らしいんですよね。
実際ワイキキの町では、ちらほら水着で歩いている人を見かけることもありますが、ほとんどの人は何かしら服を着ています。

出来れば身軽でビーチには行きたいですけれど、現地のマナーは大切にしたいですよね。

そんな時、サラッと着れるリゾートワンピースを1着持っていると重宝します◎

ビーチで楽しんだ後、水着の上にオンすれば、そのまま街歩きできちゃいます!

ショートパンツとTシャツでもOKですが、せっかくなのでリゾート感を満喫しちゃいましょう♪

▼リゾートワンピースをネットで探すならこちら

 

この記事で紹介したハワイなどリゾートでおすすめの体型カバー水着一覧

オフショルダービキニ パレオ付きビキニ ワンピース水着 ハイネック水着



タイトルとURLをコピーしました