メルセデスベンツのGクラス(ゲレンデヴァーゲン)にぴったり!ドリンクホルダーのレビュー

暮らし

この記事を書いた人

オミ
オミ

この記事は、メルセデスベンツのGクラス(ゲレンデヴァーゲン)に対応するALCABOドリンクホルダーのレビューです。
ベンツのGクラスにしっくりはまるドリンクホルダーを探すのが結構大変だったので、ドリンクホルダーを探している方の参考になれば嬉しいです。

夫が40歳を迎え「40歳は人生の折り返し地点」だという事で、夫が20代の頃からあこがれていたメルセデスベンツのGクラス(ゲレンデヴァーゲン)を購入しました。

無事納車されて運転初日、衝撃の事実が判明。

オミ
オミ

ドリンクホルダーがない!!

いや、ある?
あるといえばある・・・。

これ、ドリンクホルダーっぽいよね?

そんなことを言いながらドリンクをセットしてみたけれど・・・・

オミ
オミ

正直、なんか微妙

純正ホルダーと言われている部分のようですが、なんというか・・・。
ドリンク用ではなさそうな雰囲気がプンプンします。

しかも1人分のドリンクしか入れられないのって結構不便。

夫も私もドライブ中はお茶やコーヒーなどの水分は必須です。
運転席も、助手席にもドリンクホルダーは欲しい!

「憧れのGクラス」ということで舞い上がってしまい、実用的な面を見落としていました。

急いで情報収集した夫、何とかしっくりはまるドリンクホルダーを見つけてきました。

それが「ALCABO(アルカボ)」というメーカーのドリンクホルダーです。

ALCABO(アルカボ)のドリンクホルダーがぴったりだった

ALCABO(アルカボ)のドリンクホルダーはこんな感じに、2つのカップと足がついています。

ALCABO(アルカボ)のドリンクホルダーの装着方法

ドリンクホルダーを設置するのはこちら。

ベンツのGクラス(ゲレンデヴァーゲン)の純正ホルダーを開きます。

ALCABO(アルカボ)のドリンクホルダーの足を差し込むだけ!

カポっとはめるだけなので、とにかく取り付けが簡単です。

スポンサーリンク

シックな内装にもなじむデザイン

ベンツならではの高級感ある内装にも、しっくりなじむ高級感ある質感で違和感がないのは嬉しいです。

ドリンクをセットするとこんな感じ。

カップが二つあるので、運転席と助手席でそれぞれ使えます。
一人で運転するときは、ガムなどをパッと入れておけるので便利ですよ。

車の年式によって、適合するドリンクホルダーが違うので注意

ALCABO(アルカボ)のドリンクホルダーは、メルセデスベンツのGクラス(ゲレンデヴァーゲン)の年式によって適合する商品が違うので注意が必要です。

年式別のドリンクホルダー

スポンサーリンク

ドリンクホルダーをエアコンの吹き出し口に取り付けるタイプはどう?

出典:rakuten.co.jp

エアコンの吹き出し口に装着するタイプのドリンクホルダーもありますが、ベンツのGクラスは日光がガンガン当たると、前列の席が結構暑くなります

そんなこともあり、冷房の風を遮るようなことはできれば避けたくて、吹き出し口に取り付けるタイプはやめました。

オミ
オミ

エアコンの風にこだわらず、ドリンクを手の届きやすい高めの位置に置きたい!という場合は、吹き出し口に付けるタイプを選んでもよさそうです。

メルセデスベンツのGクラス(ゲレンデヴァーゲン)にぴったり合うドリンクホルダーのレビューをお届けしました!

この記事でご紹介したメルセデスベンツのGクラス(ゲレンデヴァーゲン)に合うドリンクホルダー一覧

タイトルとURLをコピーしました