宅配クリーニングで話題の『リネット』を実際に利用体験してみた[2019]評判・口コミ

クリーニング
オミ
オミ

こんにちは!30代主婦のオミです。
この記事は、リネットの宅配クリーニングをお考えのあなたに向けて、実際に経験して感じたことや気を付けないといけないポイントなどを残しています。リネットをご利用の前に参考になればうれしいです。

以前は家の近くにある『白洋舎』をよく利用していた私ですが、家を引っ越してクリーニング店が家から遠くなってしまい、クリーニングに困っていました。

家の近くであればクリーニングしたい洋服がたくさんあっても大変ではなかったのですが、
大量の服や布団をわざわざ店舗に持ち込むのは結構大変です。

そこで宅配クリーニングで話題の『リネットを利用してみることにしました。

スポンサーリンク

宅配クリーニングの『リネット』って?

出典:リネット(https://www.lenet.jp/)

リネットは2009年に設立したホワイトプラスが運営する宅配クリーニングを専門としたクリーニングサービスです。
10年の歴史があるということなので、さぞかし利用者も多いことでしょう・・・。

『宅配クリーニング』を利用するのが初めての私はまずリネットの口コミを調べてみました。
すると・・・

悪い評判が多い!?リネットの宅配クリーニング

ネットではリネットの評判はあまりよくない模様・・・。

少々不安になる口コミもちらほらあります・・・。
万人を相手にしているサービスなので少なからずトラブルはあるのでしょうね。

こればっかりは使ってみないことにはわかりません。

もちろんリネットのいい評判もありました

悪い評判は目につきがちですが、もちろんよい評判もありました

トラブルさえなければ、リネットはとっても便利そうです。
トラブルがありませんように・・・・と祈りつつ、初めてリネットを利用しようと思います!

リネット宅配クリーニングの利用方法は?

リネットの宅配クリーニングは簡単な流れで利用できます。

ざっくりとした利用方法はこんな感じです↓



①ネットで注文!

②洋服を詰めて、集荷員に預ける

③クリーニング料金が確定する

④クリーニングされた洋服が自宅に届く!

外出しなくてもよく、ネットで完結できるのは魅力的ですね♪

スポンサーリンク

まずはリネットでお試し注文!

何はともあれまずはネットで注文しないと始まらなそう・・・
というわけで早速注文!

プレミアム会員と通常会員の違い

注文フォームに住所や名前など個人情報を入力すると、プレミアム会員「通常会員」を選ぶコンテンツが。

月390円+税を支払えばプレミアム会員になれるみたい。
この「プレミアム会員」、プレミアムというだけあって通常会員とのサービスに大きな差があります。

特に送料無料条件は大きく異なり、
「通常会員」は1万円以上のクリーニングを利用しないと送料無料になりませんが、
「プレミアム会員」なら3000円以上の利用で送料無料になります。


1万円以上のクリーニングを利用する予定もないですし、段ボールの送料って意外と高いので送料がかかるのはちょっと・・・。
しかも前述で紹介したリネットの口コミにあったようなトラブルがあった時に保証がきかないのは困る・・・。

さらに、プレミアム会員のお試しで初回が30%OFFになるという、うれしい特典が・・・☆
というわけで「プレミアム会員」「月会費プラン」を選択しました。

送料は390円以上するでしょうし、月会費390円が送料と考えれば安いものです。

預ける日と、受取る日を指定

洋服を預ける日と、受取る日を指定します。

「預ける日」は翌日から選択することができました

すごーい!!これには感動。
翌日でも対応してくれるのはありがたいっ!!!

そして、私はプレミアム会員なので「受取り日」も早いのです。

「満員」と書いてある日付は受取りできないようですが、タイミングが合えば最短で2日後には受取れるみたい。

白洋舎のように当日の仕上げは難しくても、週末には受け取ることができそうです。

急ぎのものでなければ数日待つくらい平気!
宅配クリーニングって待たされるイメージでしたが、リネットは思ったよりも早くて驚きました。

申込完了!

「預ける日」「受取り日」を選び、他の「オプション加工」や「梱包用段ボール」の有無を選び、お支払い情報を入力して申し込み完了です!

「梱包用段ボール」はプレミアム会員限定のサービスですが、手元に段ボールがないときは助かりますね♪
ただし、お預けの日に配送業者が段ボールを持ってきてくれるそうなので、その場て詰めて渡すという慌ただしい集荷になりそう・・・。

私は「梱包用段ボール」無しを選択しました。

あとは集荷を待つのみです・・・・!

気になる料金は・・・?

洋服を送るまで料金がわからない

洋服を送らないとクリーニング料金はわかりません。
そして、料金がわかったうえで一部だけキャンセルするということは原則できないそうです。

実際に宅配クリーニングに送ってみて「思ったより料金が高いのでやめます」というお気軽さはないので注意しましょう!

料金シミュレーターでクリーニング料金をイメージできる

とはいったものの、宅配クリーニングが一体どれくらいの料金がかかるのか事前に目安だけでもわかっておきたいです!!!!!
そんな人のために用意された「料金シミュレーター」という機能がありました!!

あぁよかった・・・。
リネットの会員登録する前に料金がわからなかったので、実はものすごくドキドキしてました。

ちょっとわかりにくい場所にあるのですが、リネットのマイページ上部の3本線をタップ!


するとメニューが開くので「料金表」を選び、下の方の「料金シミュレーター」を選ぶとシミュレーターの画面に遷移します。


「料金シミュレーター」の画面はこんな感じです。
今回は、衣替えで収納しようと思っていたセーター6点をリネットにお願いしようと思っています。

洋服と点数を選択すると、自動で料金が計算されました!

セーター6点で3,540円。

あとは「プレミアム会員」の特典を入力して・・・・っと。
今回初回利用のプレミアム会員なので、30%OFFになるはず!
「年間ケアパス」というのも適用されて400円割引になるみたいです。

で、計算すると・・・・

2,244円!
安い!!!!!!!

ちなみに、通常会員の場合は・・・

5,767円。
えぇっ!?往復送料高っっ!!!!!

リネットのプレミアム会員になってよかったと改めて感じました。

料金は白洋舎よりも安くなりそう

料金シミュレーターの予測通りにいけば、リネットは白洋舎よりも安く仕上げてくれるはずです。
白洋舎はセーター1着1000円はするので・・・。

あとは仕上がりがどうなるかですね。

リネットから料金確定の連絡が来た

「預ける日」の指定通りにヤマト運輸のドライバーさんが集荷に来てくれたので段ボールを預けて発送しました。

発送した2日後にリネットから連絡がありました

「荷物が到着したこと」「クリーニングの料金が確定したこと」「仕上りのお届け日」をお知らせするメールが発送した2日後に届きました。


30%OFFだと思っていたら、50%OFFになっていました!ラッキー♪

料金シミュレーションした後にワイシャツ1点と、カシミアストール1点を追加したのですが、それでも2,835円と安くおさまりました。
シミュレーションよりも極端に高かったらどうしようかと不安でしたが、ほぼシミュレーション通りの料金でした。

ただ、「装飾品」ではないと思っていたものが「装飾品」としてプラス200円になっていたので今後は注意しようと思います。

リネットからクリーニングが仕上がって届きました

メールで連絡が来たお届け予定日通りにクリーニングが仕上がった荷物が届きました。

リネットの仕上がりは・・?

届いた段ボールを開けてみると、こんな感じに1点1点にクリーニングのビニールカバーがかかった状態で段ボールに入っていました。

なぜかニットがハンガーにかかっている

衝撃を受けたというか、「なぜ!?」と思ったのは、なぜかニットがわざわざハンガーにかけられた状態で届いたこと。

畳まれた状態で、なぜかハンガーにかかっています。なぜ?
ニットには微妙にハンガーの跡がついてしまっていました。

管理タグは安全ピンでつけられていた

ツイッターの口コミでは、ホッチキスのせいで穴が開いていたとありましたが、それは改善されたみたいで、管理番号と洋服をホッチキスで止められているものはありませんでした!

ただし、安全ピンでしっかりととめられていました。

ハンガーの跡や、安全ピンの跡が目立ってしまいそうな繊細なニットや洋服はリネットに出すことは避けた方がいいかもしれませんね。

吊るし仕上げのシャツが畳みのようだ

ワイシャツは吊るしでの仕上げになっていたのですが、
「なぜこのハンガーを選んだ?」
とツッコミを入れたくなるような肩が狭いハンガーにつるされ、丁寧に折りたたまれて届きました。
「吊るしっていうか、たたみじゃん!笑」

畳まれたしわがついてしまっていたので、吊るしでの仕上がりが好きな方は、リネットでワイシャツを依頼するのは避けた方が無難かもしれません。

リネットの宅配クリーニングを使って感じたこと

仕上りにツッコミを入れたくなることもいくつかありましたが、それ以外は普通にきれいに仕上がってきていたと思います。

リネットはわざわざ店頭に持ち込まなくてもいいのと、利用方法がとても簡単で手間がなかったのでその点はとても利用しやすいと感じました!

絶対しわを付けてほしくないものや、繊細なものについては注意しながらうまく利用するといいかもしれません◎

リネットの宅配クリーニングを利用した体験は以上です♪
ご利用の際の参考になさってくださいね。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました